So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

標準値のメリット [健康診断データ]

VisualHealth.Naviでは検査値を性年齢別に標準値化し、現在の検査(絶対)値に付記することを提案しています。標準値は検査値の平均を基準として、その人の検査値がどの程度に平均から離(外)れた位置にあるかを示しています。
領域分布.jpg
検査項目に拘わらず、基準となる検査平均値を [100sv](sv:識別しやすいように標準値に付記)とします、 平均からどの程度離れているかは標準偏差を利用し、1標準偏差を[10sv]とし平均の[100sv]に加減します。

標準値で示した検査値が[100sv]に近いほど、性別年令別に見た平均に近いことになり、また標準値を見れば、その検査値より高(低)い人が何パーセント程度いるか、その検査値近辺に仲間が何人位いるのかが分かります。
上分布図はクリックで拡大表示します。
標準値・パーセント領域については下記過去ポストをご参照ください。
標準値」 「基準値と性年齢 : 標準値の領域区分

この標準値を人間ドッグ・健康診断や病院・クリニックでの検査値に付記することは、分かりやすさの面で4つのメリットがあります。
  1. 性年令に応じた(健康)ポジションを知ることができる
  2. 検査項目に関わらず共通で、誰にも分かりやすい判断指標となる
  3. 検査値やその変化が示す意味や重大さを理解し易い
  4. 検査項目を越えた統一指標として、比較や表示ができる
ここでは上記の4つのメリットについて、少し説明(PR・アピール ?)させていただきます。

◇ 性年令に応じた(健康)ポジションを知ることができる

最近はすっかり【HbA1c】に主役の座を奪われた感がある、【空腹時血糖値】は上限基準値として[109]mg/dLと言う値が一般に使われています。[109]を越えると検査報告書に検査値が赤字で印字されたり、[↑]や[*]マークが付きがっかりさせられます。この基準値は年齢に関係なく、20才の人も60才の人も同じです。

しかし実際は、この[109]という値が持つ意味は年齢に無関係ではありません。検査値[109]だけでは、その値が基準値ぎりぎりであることしか分かりませんが、検査値を性年齢別に標準値化すると、先の空腹時血糖値[109]の値は、次のような事を教えてくれます。
  • 20歳の人にとって[109]の検査値は基準値内ですが、標準値では男性[123sv]女性[127sv]となります。いずれの場合も同年代100人の中で、高い方から1~2人目のポジションになり、[109]と言う検査値は基準値内でありながら、20歳のひとにとっては異端な値となります。
  • 同じ[109]の検査値が55歳では、その値の示す意味が大きく変わってきます。[109]と言う検査値を55歳の性年齢別の標準値で見ると、男性では[101sv]女性でも[106sv]となり、共にほぼ平均に近い値といえます。
  標準値  imagebar.gif
  女性20才 image109bar2.gif
  男性20才 image109bar2.gif
  女性55才 image109bar3.gif
  男性55才 image109bar.gif
       ボーダーグラフは中心が平均です。「基準値と性年齢 : 標準値の領域区分」に示した通り、黄色の領域には10%(上下各5%)の、赤の領域には5%(上下各2.5%)程度の人が属します。ボーダグラフの両端に行くほど、検査値は、その年代・性では異端であることを示しています。  

この空腹時血糖値の例のように、いくつかの検査項目では、年令や性別によってその検査値の持つ意味が大きく変わってきます。性年齢別の標準値では性年齢に応じた検査値のポジションを的確に知ることができます。

◇検査項目に関わらず共通で、誰にも分かりやすい判断指標となる

mg/dL, μL, %, fl, IU, mol/L 検査値にはいろいろな単位が使われています。これらの単位の意味や内容について理解することは、医師など医療従事者には必要でも、受診者には無用なことです。実際、全ての受診者が臨床検査の基準値の単位やその違いが示す意味を知識として持つことは難しいのが現実です。

受診者にとって必要なことは、理解しやすい客観的な判定基準で、自身の健康ポジションが的確に把握できることです。標準値は検査項目に関わらず、同じ指標で、平均(基準)の[100sv]と比較することで、平均からの外れ具合や人数(仲間)的観点から健康ポジションを容易に理解することができます。 図のように検査項目に関わらず真ん中(平均:100sv)からどの程度は外れた位置にプロットされるかで、各検査項目のポジションが一目瞭然です。

BC.jpg


◇ 検査値やその変化が示す意味・重大さを理解し易い

健診データを時系列(経年変化)に判断することは健康管理の基本です。 しかし、検査値が上がった/下がった、基準値を超えた/収まったといったことだけでは、健康状態の推移を的確に把握することは困難です。例えば低栄養の指標でもある【アルブミン】と【HDL-C】を例にみてみます。(いつも高いと困る検査値ばかり話題になりますので、たまには低いと困る検査項目です)
従来の検査絶対値でみると
いずれも男性43歳の場合を例とします。アルブミンが[4.5]g/dLから[4.0]、同様にHDL-Cが[55]mg/dLから[48]に変化した場合を考えてみましょう。共に-12%検査値が変化した訳ですが、その変化の意味を検査値から読み取ることができるでしょうか。共に基準値の範囲に収まっていますので、検査報告書の数値は赤字で印刷されることもなく、[*]も[↓]も付いてきません。検査値の結果を見ただけでは、この変化はまず意識されるこはありません。
変化意味.jpg
同じ検査値を標準値でみると
上表に示すとおり、HDL-Cの変化(減少)は基準値の範囲であると同時に、標準値でみても平均から-1SD(標準偏差)内の変動です。しかし、アルブミンの変化(減少)は検査絶対値では基準値範囲内ですが、標準値では[98sv]から[77sv]と-2SD以上の変化となります。[77sv]と言う標準値は-2SD(80sv)をも外れ、100人の同性同年齢でワースト1,2を競う検査値であることを示しています。 検査(絶対)値に、この相対値ともいえる標準値の添え書きがあれば、医療従事者ならずとも受診者本人がその異常な変化に気が付き注意を払うことができます。

◇ 検査項目を越えた統一指標として、比較や表示ができる

従来の絶対値による検査値では上限基準値[10]で検査値が[12]である検査項目Aと、上限基準値[5]で検査値[6]である検査項目Bを並べて、どちらがより問題のある検査結果であるかを受診者が理解することは不可能でした。基準値を[2]超えているとか[1]超えている、共に基準値の120%の値であるといった比較は何の意味もなく、これらの検査値が示す意味を理解することは難しいことです。

標準値では検査項目に関わらず、標準値[120sv]であった検査項目は、標準値[115sv]であった検査項目に比べて問題のある検査項目である可能性を受診者に示唆してくれます。また、検査値は、それぞれ測定の単位が異なりますので相互に比較したり同一軸に並べるには難があります。しかし、標準値にすることで単位のない無名数となり、検査項目を超えて相互に比較し易くなります。同じ図表(たとえば、折れ線グラフやレーダチャートなど)に表示して検査値の性年齢的にみたバランス状態などを把握することもできます。

RC.jpg


[目]

特定健診が開始されてから、ともすればかかりつけ医による健康管理が実施し難い状況にあるようにも感じます。医療費削減にばかり気を取られ、日常の健康管理が疎かになる仕組みでは本末転倒です。 病気が発症する前に生活改善をすることは、発症してから病気を治療するより大切なことは言うまでもありません。それにより、受診者の快適な生活を高めると共に、年々増大する一方の医療費を抑制するといった社会的メリットをも期待できます。健康管理のための正しい判断基準と仕組みが提供されなければ、結果、医療費は膨大化していくばかりです。


[いす]
〇 本文中のグラフや標準値領域については次をご覧ください。
   標準値について
    http://gpatalks.blog.so-net.ne.jp/2010-07-20
   標準値の領域区分について
    http://gpatalks.blog.so-net.ne.jp/2011-12-12
説明S.jpg〇 標準値[健康ポジション]については次のURLをご覧ください。
   全般
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01.html
   基準値と標準値
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01stnd.html
   EBMと標準値
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01ebm.html

〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
    http://zetia.jp/freeillustration_01.html

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
食費無料のアルバイト