So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

基準値と性年齢 : 標準値の領域区分 [健康診断データ]

「基準値と性年齢」のグラフ[年齢別に見た検査値基準値上限が示す標準値]右部分に付記された、人数(100人中 ・・・)の意味が分かり難いとのご指摘をいただきました。VisualHealth.Naviでよく使われる標準値の区分は次の通りです。

パーセント領域
標準値の示す区間領域にどの程度の割合の人が存在するかを表しています。
 68%領域
[90sv]~[110sv](平均±1SD)の範囲には68%の人が属します。
 この領域に収まれば、同性同年代では、ほぼ平均的な群に属しているといえます。
 87%領域
[85sv]~[115sv](平均±1.5SD)の範囲には87%の人が属します。
VisualHealth.Naviでは、この領域に収まれば[健康基準範囲]内であるとしています。
この領域を外れる([85sv]以下または[115sv]以上の)人は、高低それぞれに6~7%しかいません。 平均からは外れる検査値の群に属しているといえます。
 95%領域
[80sv]~[120sv](平均±2SD)の範囲には95%の人が属します。
この領域を外れる([80sv]以下または[120sv]以上の)人は、高低それぞれに2~3%しかいません。 かなり異端な検査値の群に属しているといえます。

sd01.jpg

標準値のゾーン
上図の帯状分布は、標準値を[90sv]~[110sv](青)、[110sv]~[115sv] & [85sv]~[90sv](緑)、[115sv]~[120sv] & [80sv]~[85sv](黄)、[120sv]以上 & [80sv]以下(赤)に分け、該当する人の割合(100人中の人数)を表示しています。
グラフ「年齢別に見た検査値基準値上限が示す標準値」で表記される「100人中 ・・・」の内容は、これをベースにした数値で次の通りです。
 2.5人
[120sv](平均+2.0SD)を超える検査値の人は2.5%います。
 6.5人
[115sv](平均+1.5SD)を超える検査値の人は6.5%います。 
[115sv]~[120sv]の範囲には4.0%の人が属します。
 16人
[110sv](平均+1.0SD)を超える検査値の人は16%います。 
[110sv]~[115sv]の範囲には9.5%の人が属します。
 31人
[105sv](平均+0.5SD)を超える検査値の人は31%います。 
[105sv]~[110sv]の範囲には15%の人が属します。

同様にHDL-Cのように基準下限が問題となる場合は,次の通りです。
 2.5人
[80sv](平均-2.0SD)を超える検査値の人は2.5%います。
 6.5人
[85sv](平均-1.5SD)を超える検査値の人は6.5%います。 
[85sv]~[80sv]の範囲には4.0%の人が属します。
 16人
[90sv](平均-1.0SD)を超える検査値の人は16%います。 
[90sv]~[85sv]の範囲には9.5%の人が属します。
 31人
[95sv](平均-0.5SD)を超える検査値の人は31%います。 
[95sv]~[90sv]の範囲には15%の人が属します。


グラフの見方
基準値と性年齢 でのグラフについてその見方を、腎機能の検査項目とされる【クレアチニン】を例に簡単にご説明しています。
  続き→ 基準値と性年齢 : グラフの見方

[いす]
〇 標準値については次のURLをご覧ください。
   概要
   http://gpatalks.blog.so-net.ne.jp/2010-07-20
   全般
   http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01.html
   基準値と標準値
   http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01stnd.html
   EBMと標準値
   http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01ebm.html


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
食費無料のアルバイト