So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

VHN_ボーダチャート [健康診断データ]

VisualHealth.Navi チャート、前回は【レーダチャート】でした。今回は同じ検査値データを【ボーダチャート】で描いてみます。
【レーダチャート】は検査値全体の傾向・バランスを掴むのに便利なチャートでしたが、【ボーダチャート】も同様な特長をもちます。その名が示すとおり各検査項目が同じ評価軸で整列しており、問題のある検査項目をより発見しやいメリットもあります。また同じ評価軸で整列していることで、機能による検査値群の比較も容易です。チャート上を縦に目を走らせるだけで、問題の可能性がある検査項目・機能グループを一瞬に把握することができます。
BC_01.jpg

◇ チャート表示方法について
ボーダチャートは各検査項目を機能グループに分けて縦(図例)または横に一列に配置してあります。【標準値】各階層を[90~110sv]を水色、[85~90sv][110~115sv]を緑色、[80~85sv][115~120sv]を黄色、[80sv以下][120sv以上]を桃色、の各色で分け、それぞれの検査項目における検査値の【標準値】をプロットしています。
プロットされたドットは、健康基準範囲[85~115sv]では青、健康基準範囲または検査基準値を外れる場合は赤で表示され、視認性を高めています。
また、レーダチャート同様に健診者全体の値をドット背景とすることも可能です。これによる健診データの分布・ばらつきの中での位置を、より的確に確認することができます。(下左図)
±2SDを超えるばらつきがある検査項目では、表示スケールを変更することで、±2SD外の表示域を広げて対応できます。(下右図)
(プロダクトにより仕様が異なる場合があります。図例はPerosnal)

BC_02.jpg

【ボーダチャート】を利用した拡張機能
◇ パターン比較
メタボリック群やBMI近値群の検査値平均パターン(赤)と個人別検査値(青)の比較チャートです。
(プロダクトにより仕様が異なる場合があります。図例はPersonal)

BC_03.jpg

◇ 検査項目制御パターン
検査値とその標準値範囲を指定し、その群で検査平均パターン値、指定項目と他項目との有意差検定を行います。図例はBMIが標準値[115sv]以上の群の検査値平均パターンと各項目の有意差検定です。
(プロダクトにより仕様が異なる場合があります。図例はManager)

BC_04.jpg
受診者グループによる検査データ分析でのボーダチャート利用には、項目制御の他に全体分布、グループ平均パターン、などがありますが、別の機会にご紹介します。ここでのVisualHealth.Navi チャート紹介は[VH.N_Personal]を主とした個人別検査データ分析のチャート類です。


[目]

ご自身の検査・健診データがあれば、ボーダチャートを作成してみることができます。
データの無い検査項目があっても構いません。
その検査項目はプロットはされませんが、チャートは作成されます。
VisualHealth.Navi「Personal」または「判定くん」の評価版をダウンロードしてお試し下さい。


[いす]
〇 本文中のグラフや標準値領域については次をご覧ください。
   本文中のグラフの見方について
    http://www.gikosha.co.jp/fig_blog/gpatalks_graph.html
   標準値の領域区分について
    http://gpatalks.blog.so-net.ne.jp/2011-12-12
image02.jpg〇 標準値については次のURLをご覧ください。
   標準値のメリット
    http://gpatalks.blog.so-net.ne.jp/2010-07-29
   全般
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01.html
   基準値と標準値
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01stnd.html
   EBMと標準値
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01ebm.html

〇 イラストは下記のURLからフリーイラストを使わせていただきました。
    http://zetia.jp/freeillustration_01.html

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
食費無料のアルバイト