So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

健康基準範囲 [健康診断データ]

    『健康』は血圧147まで:日経新聞
    人間ドック学会など新基準値 男性の中性脂肪『高くても健康』:産経新聞
    『健康』基準 広げます 人間ドック学会 血圧や肥満度:朝日新聞
    『健康』な人が増える? 人間ドック検査で新基準:毎日新聞

4月上旬、人間ドック学会と健保連がドックや健診の[基準値]を見直したとする報道がありました。
  「130(mmHg)過ぎたら 血圧高め!! では無いんだ」 →関連ポスト 
  「やっぱりね。薬を売るために病気を作っていたんだ」 →関連ポスト 
などと、妙に納得できてしまう発表でした。

しかし、発表されたのは健康診断データの大規模調査をもとに作成した「検査値の基準範囲」であって、健康診断や人間ドックで用いられる「判定基準」あるいは「疾患判別値」とは別物だそうです。確かに上述の報道後に差し替えられたらしき発表資料の中でも、次のように断り書きがなされています。
基準範囲とは、国際的に認められている方法で、一定の条件を満たすいわゆる健康人(基準個体)をある集団から抜粋し、その試料を検査して測定値を得て設定するものである。すなわち、ここでは約150 万人の中から、既往歴、現病歴、検査値などで異常がないとされた個体を選別し、その後に他の関連検査項目における異常値の有無で二次除外を施行した。その数は検査項目で異なるが、最終的には約1 万~1 万5 千人の健康人の集団の検査値である。これに対し、健診などに使用される臨床検査の判断値は、基準範囲とは異なり疾患の疫学的研究によって得られた成績を基に、専門学会などで設定されたものである。
資料によれば、「[健康基準範囲]は、健康と定義された人の検査値を正規化し、データの95%信頼区間を計算し、その区間の下限値と上限値を逆変換したものを基準範囲とした。」とあります。
健診など臨床検査値の[基準値]は「『医学的に健康と判断できる人の集団(該当疾患の発症・既往・慢性化がなく、生活習慣の過度の乱れがない人)の検査値』の分布から基準上限値の2.5%と基準下限値の2.5%を切り捨てたものである。」とされていますから、どこがどう違うのやら分かりにくいですね。

さて、折角のデータが発表されたのですから、その[健康基準範囲]をみてみましょう。詳細と正確さを求める場合はそれぞれ情報源・出典をお訪ねください。 表の記号等の記載については次の通りです。
  • 検査項目の性差・年齢差の有無の判断は情報源の区分に従ったものです。
  • 年齢区分はいずれも、[ 30~44歳:Y 45~64歳:M 65~80歳:S ] で表記します。
  • 性区分はいずれも、[女性:f 男性:m ] で表記します。
  • 「学会基準値」は、日本人間ドック学会が定める基本項目において「A異常なし」とされる検査値(なお基本項目に該当しない検査の基準値は記載していない)です。

◇ 男女差および年齢差を認めない項目の基準範囲
項目 単位 女 性 男 性  学会基準値 
 下限   上限   下限   上限  下限 上限
血圧収縮期(SBP) mmHg 88 147 88 147    129
血圧拡張期 (DBP) mmHg 51 94 51 94   84
血清総蛋白(TP) g/dl 6.5 7.9 6.5 7.9 6.5 8.0
総ビリルビン(TB) mg/dl 0.4 1.6 0.4 1.6     
平均赤血球容積
(MCV)
fl 84 98 84 98    
白血球数(WBC) /μL 3,036 7,611 3,036 7,611 3,200 8,500
血小板数(PLT) /μL 15.0 33.0 15.0 33.0 13.0 34.9

◇ 男女差を認める項目の基準範囲
項目 単位 女 性 男 性  学会基準値 
 下限   上限   下限   上限  下限 上限
BMI kg/m2 16.8 26.1 18.5 27.7 25
クレアチニン (CRE) mg/dL 0.47 0.82 0.66 1.08 f- 0.70
m- 1.00
尿酸:血清(UA) mg/dL 2.6 5.9 3.6 7.9 2.1 7.0
中性脂肪(TG) mg/dL 32 134 39 198 30 149
HDL-C mg/dL 49 106 40 92 40 119
ALT U/L 8 25 10 37 0 30
γ-GT(GGT) U/L 9 40 12 84 0 50
空腹時血糖(Glu) mg/dL  78 106  83 114    99
赤血球数(RBC)  104/μL   392 485 437 536  f- 360
m- 400
 f- 489
m- 539
血色素量(Hb)  g/dL   11.9 14.6 13.7 16.4  f-12.1
m- 13.1
f- 14.6
m- 16.6
ヘマトクリット値(Ht)  36 44  41 48  f- 35.5
m- 38.5
 f- 43.9
m- 48.9

◇ 男女いずれか年齢差を認める項目
項目 単位 女 性 男 性  学会基準値 
 下限   上限   下限   上限  下限 上限
アルブミン(ALB) g/dL 4.0 4.8 Y- 4.1
M- 4.0
S- 3.9
Y- 4.9
M- 4.8
S- 4.7
4.0
AST/GOT U/L Y-12
M-13
S-15
Y- 24
M- 28
S- 31
13 29 0 30
HbA1c(NSGP) % Y- 4.83
M- 4.96
S- 5.11
Y- 5.83
M- 6.03
S- 6.20
4.97 6.03 5.5
総コレステロール(TC) mg/dL Y- 145
M- 163
S- 175
Y- 238
M- 273
S- 280
151 254 140 199
LDL-C mg/dL Y- 61
M- 73
S- 84
Y- 152
M- 183
S- 190
72 178 60 119
FW LDL-C
Friedewald式(F式)
[TC]-[HDL-C]-[TG/5]
mg/dL Y- 66
M- 79
S- 91
Y- 147
M- 178
S- 185
77 170
Non HDL-C
[TC]-[HDL-C]
mg/dL Y- 77
M- 91
S- 105
Y- 162
M- 196
S- 205
92 194
アルカリホスファターゼ(ALP) U/L Y- 94
M- 105
S- 123
Y- 237
M- 316
S- 341
119 303

◇ 男女とも年齢差を認める項目の基準範囲
項目 (単位) 女 性 男 性  学会基準値 
 下限   上限   下限   上限  下限 上限
e-GFR  (mL/min/1.73m2) Y- 62
M- 55
S- 50
Y- 111
M- .100
S- 94
Y- 62
M- 55
S- 50
Y- 111
M- .100
S- 94
60

◇ 情報源・出典
  新たな健診の基本検査の基準範囲 日本人間ドック学会と健保連による150 万人のメガスタディー
   日本人間ドック学会・健康保険組合連合会
   検査基準値及び有用性に関する調査研究小委員会
   http://www.ningen-dock.jp/wp/wp-content/uploads/2013/09/プレスリリース用PDF(140409差し替え).pdf
URLリンク確認:2014年5月


◇ 関連過去ポスト
   標準値のメリット
   年齢相応 
   基準値と性年齢 : 標準値の領域区分 


[目]

冒頭の[健康基準]の報道から1ヶ月
 「健康」拡大?困惑・誤解 将来の病気リスクの考慮なし :東京新聞
 超いい加減な健康基準値、大変更 :週刊現代
 60歳男性なら「血圧164も健康値」 :週刊ポスト
等々、相変わらず新聞や週刊誌では、いろいろな視点での後追い記事が目につきます。

このブログでは、性年齢に応じた[標準化値:SV]によって、検査値からみた現在の[健康ポジション]を分かりやすく理解すると共に、その値が辿るだろう今後から予防医学に利用することを目的としています。[健康ポジション]と[健康基準範囲]は、その元になる考え方は同じだと理解しますが、わかりやすさの面ではずいぶんと違うように感じます。折角の大規模な統計データです。有効に活用されることを願うばかりです。


[いす]
〇 標準値領域については次をご覧ください。
   標準値の領域区分について
    http://gpatalks.blog.so-net.ne.jp/2011-12-12
健診.jpg〇 標準値[健康ポジション]については次のURLをご覧ください。
   全般
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01.html
   基準値と標準値
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01stnd.html
   EBMと標準値
    http://www.gikosha.co.jp/SMIS/SMIS_01ebm.html

〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
    http://zetia.jp/freeillustration_01.html


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
食費無料のアルバイト