So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人と比較して自分を評価する~猿並みです~ [クリッピング]

「日本人は人と比較して自分の立場を知りたがる。そういった我々日本人には向いている。」
私が、VisualHealth.Navi の[標準(化)値]を紹介するときによく使ったフレーズです。この[人と比較して自分を知る]と言った類は、お猿くんも同様なようです。

「隣の芝生が青く見えるのはサルも同じ!サルも他者の得るものが気になる 」と題された記事(プレスリリース)を拝見しました。
自分が得る報酬の価値が他人の得る報酬によって影響されることは日常的によくあることです。サルも自分の受ける報酬の情報そのものだけに注視しているのではなく、他者の受ける報酬情報も考慮した報酬の価値(主観的価値)判断をしていることが、サル自身の行動に現れているといいます。
なかなか面白く、分かり易く書かれたリリース記事ですので、そのまま部分抜粋をさせていただきます。部分引用のため繋ぎがおかしい場合がありましたら、その責はg-PAIにあります。
詳細や正確さを求める場合は、情報源をお訊ね下さい。


■ サルも他者の報酬情報に影響を受ける

サルでも人間と同様、自分が報酬を受ける確率が高まれば高まるほど、報酬に対する期待行動が増えます。しかし一方で、自分が受ける報酬確率は一定であるにも関わらず、他者の報酬確率が高まれば高まるほど、自己の報酬に対する期待行動が減少することを見出しました。これは、サルが自分の受ける報酬の情報そのものだけに注視しているのではなく、他者の受ける報酬情報も考慮した報酬の価値(主観的価値)判断をしていることが、サル自身の行動に現れていることを意味しています。興味深いことに、目の前の他者を物体(ジュースを回収するボトル)に置き換えると、このような主観的価値の違いは生じなくなりました。

図 サルの行動結果を表す模式図
サル報酬.jpg


■ 2つの脳領域で異なる視点で報酬情報を処理している

ヒトの意思決定やモチベーションは、自己が得る報酬(金銭や社会的地位など)に加え、他者が得る報酬によっても左右されます。その際、自己と他者の報酬情報が、進化的に新しい脳領域である大脳新皮質の内側前頭前野細胞にて選択的に処理されることを発見しました。そしてそれらの情報は、進化的に古い脳領域である中脳のドーパミン細胞に送られ、そこで自己の報酬の主観的価値が計算されることを突き止めました。

少し詳細に引用します。
内側前頭前野では、自分が受ける報酬情報か、他者が受ける報酬情報かによって、神経細胞ごとに選択的に各々処理されていることがわかりました。一方ドーパミン細胞では、自己や他者の報酬情報そのものではなく、両者を統合した結果である、報酬の主観的価値が処理されていることがわかりました。さらに、自己と他者の報酬情報は、主に内側前頭前野からドーパミン細胞のある中脳に向かって流れることがわかりました。これらの結果から、内側前頭前野の神経細胞によってモニターされる自己および他者の報酬情報が、中脳のドーパミン細胞に送られて統合され、そこで自己の報酬の主観的価値が計算されていると考えられます。これらの発見は、進化的に古い中脳のドーパミン細胞による自己報酬の評価が、進化的に新しい内側前頭前野の神経細胞によって影響を受ける可能性を示唆しています。

図 脳活動の解析結果を表す模式図
サル報酬2.jpg

■ 今回の発見
  • サルが他者の報酬情報を参照して自己の報酬の主観的価値を変える。
  • 内側前頭前野の神経細胞が、自己と他者の報酬情報を細胞ごとに選択的に処理する。
  • 中脳のドーパミン細胞が、自己と他者の報酬情報を統合して報酬の主観的価値を処理する。
  • 内側前頭前野から中脳へ向かう情報の流れが、報酬の主観的価値の計算に重要な役割を果たしていると考えらる。



[本] 情報源
 自然科学研究機構 生理学研究所
  認知行動発達研究機構部門
 隣の芝生が青く見えるのはサルも同じ!サルも他者の得るものが気になる
 ―自己と他者の報酬情報が脳内で処理・統合されるメカニズムの一端を解明―
  https://www.nips.ac.jp/release/2018/09/post_373.html


[目]
研究者等は、この研究がうつ病やパーキンソン病のメカニズム解明と改善方法の研究への新たな契機になることを期待しておられます。
少しふざけた表題をお詫びします。

[いす]
・ 図は情報源から転載引用させていただきました。
 スペースの都合でレイアウト編集してあります。


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
食費無料のアルバイト