So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
クリッピング ブログトップ
前の20件 | -

血圧の季節変動 [クリッピング]

血圧は一日の中でも変動しますが、夏から冬にかけて収縮期血圧に10mmHg程度以上の上昇が見られる人や、逆に冬の方が血圧が低くなる人は、心血管リスク(冠動脈疾患、脳梗塞、末梢動脈疾患など)が倍になるそうです。

血圧季節変動.jpg

グラフは情報源から編集引用させていただきました。

冬は血圧が上がるものと思っていると、怖いことになる可能性があると言うことでしょうか。
といっても一日の中で10mmHg程度変動することもありますので、毎日血圧を測定していても、そのことに気づき難いかもしれません。そこでちょっとお薦めなのが、血圧値を移動平均で計算し平滑化することです。平滑化することで、血圧値の傾向がずっと見易くなります。下図は血圧測定値そのものと、5日で平滑化したグラフです。
血圧_季節変動.jpg


上記グラフは制作中のVisualHealth.Naviによりますが、エクセルでも簡単にできますので、お試し下さい。移動平均の計算方法も重み付けなどありますが、単純に前3~5日の平均でよいと思います。利用する測定値は、できる限りは毎日同じ時間帯(起床時)に測定したものが良さそうです。グラフの例では起床時血圧の測定値を利用しています。表示期間の2ヶ月で、収縮期/拡張期ともに少し(数ミリ)上昇がみられそうです。

[本] 情報源
Association Between Amplitude of Seasonal Variation in Self‐Measured Home Blood Pressure and Cardiovascular Outcomes
https://www.ahajournals.org/doi/full/10.1161/JAHA.117.008509

[目]
本記事はあくまでも、VHNの機能紹介です。言うまでもありませんが、血圧値の季節変動に対応するため、安易に薬の量を増やせば良いという事ではないようです。変動が気になるようでしたら、かかりつけの医師に相談しましょう。




コメント(0) 
共通テーマ:仕事

社会的信頼? [クリッピング]

個人間の[信頼]はさておいて、社会的な[信頼]は最早死語なのだろうと思っています。
ちょっと古い調査ですが、「議員、官僚、大企業、警察等の信頼感」というレポートを拝見しました。
団体・機関に対する信頼感の意味するところが難しそうですが、[reasonable expectation][reliability expectation]といった[道理]や[あて]を期待できるという事なのでしょうか。

その調査レポートの冒頭に
 -「マスコミ・報道機関」に対する信頼感が低下-
 -「信頼されるよう努力してほしい」のは「国会議員」が最多-
 -「情報公開が進んでいないと思う」機関は「国会議員」が初のトップ-
とありました。誰もがそう思っていることを調査が裏付けた、だけかも知れませんがちょっと覗いてみます。
g-PAIの主観でデータを取捨しています。正確さと詳細を求める方は、原情報をお訪ねください。


■ 機関・団体に対する信頼感
国会議員、官僚、裁判官、マスコミ、銀行、大企業、医療機関、警察、自衛隊、教師に対する信頼感を、[1:ほとんど信頼できない]~[2]~[3:どちらとも言えない]~[4][5:たいへん信頼できる]の5段階で評価した平均が下のグラフだそうです。
自衛隊がトップなのは、現場の自衛官の災害時の努力を評価してのことで、自衛隊に対する評価ではないかも知れませんが、極めて妥当に感じました。上位の医療機関、銀行、裁判官、警察、教師は「信頼できると期待したい」と言ったことや、裁判官など余り縁がなく、実情を知らない上での判断のような気もします。まあ、私のケチはさておいて、グラフをご覧下さい。
信頼感_01.jpg

■ 信頼感の平均点の推移
2000年時の調査からの推移ですが、マスコミを除いて信頼感が上昇していることに、少し違和感を感じました。前述の通り、自衛隊や、分かり易さ丁寧さを心がけるようになってきた医療機関の上昇は納得できますが、官僚や国会議員、裁判官、警察、銀行の評価が上昇している理由は何でしょうか? 確認してみたい部分です。
信頼感_02.jpg


[本] 情報源
 中央調査社
 「議員、官僚、大企業、警察等の信頼感」調査
 (調査結果の概要)
 http://www.crs.or.jp/data/pdf/trust17.pdf


[目]
官吏として倫理的にきわめて優れた人間は,政治家に向かない人間,
とくに政治的な意味で無責任な人間であり,
この政治的無責任という意味では,道徳的に劣った政治家である.
  マックス・ヴェーバー/職業としての政治

500円コイン1つと10円玉幾つかで手に入ります。官僚、議員諸氏、ご一読ください。

[いす]
・グラフは情報源から転載させていただきました。



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

人と比較して自分を評価する~猿並みです~ [クリッピング]

「日本人は人と比較して自分の立場を知りたがる。そういった我々日本人には向いている。」
私が、VisualHealth.Navi の[標準(化)値]を紹介するときによく使ったフレーズです。この[人と比較して自分を知る]と言った類は、お猿くんも同様なようです。

「隣の芝生が青く見えるのはサルも同じ!サルも他者の得るものが気になる 」と題された記事(プレスリリース)を拝見しました。
自分が得る報酬の価値が他人の得る報酬によって影響されることは日常的によくあることです。サルも自分の受ける報酬の情報そのものだけに注視しているのではなく、他者の受ける報酬情報も考慮した報酬の価値(主観的価値)判断をしていることが、サル自身の行動に現れているといいます。
なかなか面白く、分かり易く書かれたリリース記事ですので、そのまま部分抜粋をさせていただきます。部分引用のため繋ぎがおかしい場合がありましたら、その責はg-PAIにあります。
詳細や正確さを求める場合は、情報源をお訊ね下さい。


■ サルも他者の報酬情報に影響を受ける

サルでも人間と同様、自分が報酬を受ける確率が高まれば高まるほど、報酬に対する期待行動が増えます。しかし一方で、自分が受ける報酬確率は一定であるにも関わらず、他者の報酬確率が高まれば高まるほど、自己の報酬に対する期待行動が減少することを見出しました。これは、サルが自分の受ける報酬の情報そのものだけに注視しているのではなく、他者の受ける報酬情報も考慮した報酬の価値(主観的価値)判断をしていることが、サル自身の行動に現れていることを意味しています。興味深いことに、目の前の他者を物体(ジュースを回収するボトル)に置き換えると、このような主観的価値の違いは生じなくなりました。

図 サルの行動結果を表す模式図
サル報酬.jpg


■ 2つの脳領域で異なる視点で報酬情報を処理している

ヒトの意思決定やモチベーションは、自己が得る報酬(金銭や社会的地位など)に加え、他者が得る報酬によっても左右されます。その際、自己と他者の報酬情報が、進化的に新しい脳領域である大脳新皮質の内側前頭前野細胞にて選択的に処理されることを発見しました。そしてそれらの情報は、進化的に古い脳領域である中脳のドーパミン細胞に送られ、そこで自己の報酬の主観的価値が計算されることを突き止めました。

少し詳細に引用します。
内側前頭前野では、自分が受ける報酬情報か、他者が受ける報酬情報かによって、神経細胞ごとに選択的に各々処理されていることがわかりました。一方ドーパミン細胞では、自己や他者の報酬情報そのものではなく、両者を統合した結果である、報酬の主観的価値が処理されていることがわかりました。さらに、自己と他者の報酬情報は、主に内側前頭前野からドーパミン細胞のある中脳に向かって流れることがわかりました。これらの結果から、内側前頭前野の神経細胞によってモニターされる自己および他者の報酬情報が、中脳のドーパミン細胞に送られて統合され、そこで自己の報酬の主観的価値が計算されていると考えられます。これらの発見は、進化的に古い中脳のドーパミン細胞による自己報酬の評価が、進化的に新しい内側前頭前野の神経細胞によって影響を受ける可能性を示唆しています。

図 脳活動の解析結果を表す模式図
サル報酬2.jpg

■ 今回の発見
  • サルが他者の報酬情報を参照して自己の報酬の主観的価値を変える。
  • 内側前頭前野の神経細胞が、自己と他者の報酬情報を細胞ごとに選択的に処理する。
  • 中脳のドーパミン細胞が、自己と他者の報酬情報を統合して報酬の主観的価値を処理する。
  • 内側前頭前野から中脳へ向かう情報の流れが、報酬の主観的価値の計算に重要な役割を果たしていると考えらる。



[本] 情報源
 自然科学研究機構 生理学研究所
  認知行動発達研究機構部門
 隣の芝生が青く見えるのはサルも同じ!サルも他者の得るものが気になる
 ―自己と他者の報酬情報が脳内で処理・統合されるメカニズムの一端を解明―
  https://www.nips.ac.jp/release/2018/09/post_373.html


[目]
研究者等は、この研究がうつ病やパーキンソン病のメカニズム解明と改善方法の研究への新たな契機になることを期待しておられます。
少しふざけた表題をお詫びします。

[いす]
・ 図は情報源から転載引用させていただきました。
 スペースの都合でレイアウト編集してあります。


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

男がまともになっきた ?! [クリッピング]

この30年間で「夫は誠実に、妻はドライになった」そうです。
酷暑だったこの夏、2018年7月の博報堂生活総研・研究レポートによれば、「夫の不倫は絶対に許されるべきではない」とする男性84%/女性78%。「妻の不倫は絶対に許されるべきではない」とする男性86%/女性79%だったそうです。同じ質問に、30年間の1988年には、「男性の不倫」男性73%/女性61%、「女性の不倫」男性84/女性74%だったそうですから、男女に優劣・尊卑はないと言う事に対して、男の感性が少しまともになってきたと言うことでしょうか。

不倫.jpg
グラフは情報源から引用転載させていただきました クリックで拡大表示します

このレポートには他にも、[結婚観・出産観][家族間観][男女間]など家族の30年間の変化がまとめられています。言うまでも無く一つの調査ですが、なかなか面白いレポートです。一読をお薦めします。


情報源
 博報堂生活総合研究所
 第三弾「家族・夫婦の価値観」編
 「家族30年変化」調査結果 第三弾を発表
  夫は誠実に、妻はドライになった30年
  http://seikatsusoken.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/kazoku30release_3.pdf

[目]
冒頭に「男女に優劣・尊卑はない」と書きましたが、間違いですね。
女性の方が、優れ尊いことはあきらかです。くれぐれもお間違いのないように・・・、男性諸君。


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

週に1,2回は魚が良いようです [クリッピング]

今年は秋刀魚が安いそうです。そのためでしょう、この秋、我が家では何度か秋刀魚が食卓に上がっています。先日は秋刀魚の炊き込みご飯がなるものを食べました。多分、長き人生で、秋刀魚の炊き込みご飯は、初めて食したのだと思いますが、なかなかに美味で再度の登場を願っています。

若い頃から肉よりも魚が好きでしたが、最近は食卓に魚が出ることが少なくなったように感じます。我が家に限らず、魚離れが言われて久しいですが、実際、[食料需給表]によれば、食用魚介類の1人1年当たりの消費量は、2001年の40.2kgをピークに減少の一途を辿り、2016年度には24.6kgとなったといいます。

魚消費.jpg
食用魚介類及び肉類の1人1年当たり消費量(純食料)
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/wpaper/h29_h/trend/1/t1_2_4_2.html

さて、この魚、週に1,2回は食卓にのせた方が良さそうです。
[魚をほとんど食べない人]は[週に1~2回食べる人]に比べ、大動脈疾患による死亡リスクが約2倍に増加すると言うことです。
以下、編集転載してのご紹介です。詳細を確認したい場合は、源情報をお訪ねください。

■ 大動脈疾患

大動脈は、心臓から直接分岐する身体の中で最大の血管であり、血液循環の大本であることはご存知だと思います。動脈硬化などでもろくなった血管壁にこぶができる[大動脈瘤]、血管壁の内膜が割け中膜・外膜がはがれる[大動脈乖離]、大動脈疾患の代表的な病気として知られています。共に命に関わることが多い、怖ろしい病気の一つです。大動脈疾患の日本での死亡率は多くなかったようですが、高齢化社会に伴って増加の傾向にあるそうです。

■ 週に1~2回の魚摂取が大動脈疾患死亡リスクを下げる

魚摂取頻度を、[ほとんど食べない][月1~2回][週1~2回][週3~4回[ほとんど毎日]の5つの群に分け、大動脈疾患死亡リスクを算出したところ、魚を[週1~2回食べる]群と比べ、[ほとんど食べない]群では、大動脈解離で死亡するリスクが2.5倍、大動脈瘤で2.0倍、大動脈疾患全体では1.9倍高くなることがわかったそうです。

また、[月に1~2回食べる]群では、魚を[週1~2回食べる]群と比べて大動脈解離で死亡するリスクの上昇はみられず、大動脈瘤で1.9倍とリスクが上昇する傾向が、[週3~4回食べる]群、[ほとんど毎日食べる]群では、リスクの大きさはかわりなかったそうです。
大動脈疾患リスク.jpg

この結果からは、魚をほとんど食べないような非常に魚の摂取頻度が少ない場合に、大動脈疾患で死亡するリスクが上がり、魚摂取が週1~2回食べていれば大動脈疾患で死亡するリスクは高くならないことが分かった訳です。

魚には、健康に良いとされる高度不飽和脂肪酸(DHA:ドコサヘキサエン酸、EPA:エイコサペンタエン酸)やタウリン、アンセリン、バレニンを始めとする多様な機能性成分が含まれていることはよくご存知の通りです。魚も以前に比べると、全体的に少しお高くなってきているようですが、週1~2回であれば、食卓に上げるのもそう難しくはなさそうです。健康を維持する上で重要な魚介類摂取を心がけましょう。


情報源
国立研究開発法人国立がん研究センター
 科学的根拠に基づくがんリスク評価とがん予防ガイドライン提言に関する研究
 魚をほとんど食べない人で大動脈疾患死亡が約2倍に増加
 https://epi.ncc.go.jp/can_prev/evaluation/8177.html

[目]
魚の消費量は減少の一途としましたが、冒頭に述べた2016年の24.6kgは、昭和30年代後半とほぼ同じ水準だと言います。絶対量の減少というよりも、食品のバランスが大切なのかも知れません。




コメント(0) 
共通テーマ:仕事

乳がんとイソフラボン [クリッピング]

前立腺がんのリスク低減に関するポスト[前立腺がんとイソフラボン][前立腺がんとお茶]が続きました。

考える女性.jpg後回しにしてお叱りを受ける前に、[前立腺がん]同様に増加しているという、女性に多いがん[乳がん]のリスク低減についてWebドキュメントを拾ってみます。以下の文・図表共にレイアウト等の都合で編集してある場合があります。詳細と正確さを求める場合はそれぞれ情報源・出典をお訪ねください。

前述[前立腺がんとイソフラボン]では、[限局前立腺がん]のリスク低減に期待できそうだとされていた、[大豆・イソフラボン]と[乳がん]のリスク低減に関するドキュメントからです。表題の通り「大豆・イソフラボン摂取と乳がん発生率との関係について」と題されたWebドキュメントが情報源です。

◇ 調査概要
  • アンケート調査にて生活習慣について回答してもらった、40〜59歳の女性約2万人を、10 年間追跡した調査結果にもとづいている。
  • 追跡期間中、179人が乳がんと診断された。
  • 味噌汁を、[1日1杯未満飲む人を基準(1)]として、[1日1杯][2杯]および[3杯以上]飲むグループで、乳がんの発症リスクが何倍になるかを調べた。
  • 大豆・豆腐・油揚・納豆の食品を、[ほとんど食べない人を基準(1)]として、[週に3~4回][ほとんど毎日]食べるグループで、乳がんの発症リスクが何倍になるかを調べた。
  • みそ汁、大豆・豆腐・油揚・納豆の食品の項目から大豆イソフラボンの摂取量を計算し、[摂取量最小群を基準(1)]として、[2番目に少ない群][3番目に少ない群]および[摂取量最大群]の摂取グループで、乳がんの発症リスクが何倍になるかを調べた。

◇ 分析結果
  • 1日3杯以上みそ汁を飲む群で乳がんの発生率が0.6倍、つまり40%減少している。
  • 大豆・豆腐・油揚・納豆では、はっきりとした関連が見られなかったが、「みそ汁」ではたくさん飲めば飲むほど乳がんになりにくい傾向が見られた。
  • イソフラボンをあまり食べない人に比べ、たくさん食べる人のほうが乳がんになりにくいことがわかった。
  • 閉経後の人達に限ると、イソフラボンをたくさん食べれば食べるほど、乳がんなりにくい傾向がより顕著に見られた。
  • それぞれの乳がん発症リスクは以下のグラフの通りであった。

   味噌汁
味噌汁BCリスク.jpg

   大豆・豆腐・油揚・納豆
大豆食品BCリスク.jpg

   大豆イソフラボン摂取量
イソフラボンBCリスク.jpg

◇ 考察
  • 大豆・豆腐・油揚・納豆との間では関連がはっきり見られなかったが、これからみそ汁だけが乳がん発生率と関連があると考えるのは早急である。
  • イソフラボンは植物性ホルモンといわれる物質で、化学構造が女性ホルモンに似ている。
  • 女性ホルモンは乳がんの発生を促進することが知られているが、イソフラボンは女性ホルモンを邪魔することによって乳がんを予防する効果があるのではないかと考えら、実際、動物実験などではその予防効果が示されている。
  • 乳がん予防効果がイソフラボンを介したものだとすると、みそ汁だけでなく、イソフラボンを含む大豆製品一般に、その予防効果があると考えるのが自然だ。

情報源・出典
  大豆・イソフラボン摂取と乳がん発生率との関係について
   国立がん研究センター 予防研究グループ
    http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/258.html 
    http://jnci.oxfordjournals.org/content/95/12/906.long


◇ 乳酸菌とイソフラボン

イソフラボンと乳がんの発症リスクに関しては、今回のドキュメント以外にも、昨年発表された「乳酸菌摂取と乳がんの関連を検討するケース・コントロール研究」でも、乳酸菌と大豆イソフラボンの摂取が乳がん発症を抑制することが次のように示唆されています。調査は、「40~55 歳の女性の初期乳がん患者(術後1 年以内)306 名、コントロール群として非罹患者662 名(ケース群1 名に対して年齢および居住地域が似通った人2 名)を選定し、面接調査を実施した。」とあります。
  • 乳酸菌の摂取頻度を週4 回以上と週4 回未満で比較した結果、週4 回未満の乳がん発症リスクを1とすると、週4回以上のオッズ比は、0.65(p<0.05)で、乳酸菌の摂取頻度が高いほど、乳がん発症のリスクが低減することが示された。
  • 大豆イソフラボンの1日あたりの摂取量を4 群に分けて比較した結果、大豆イソフラボンの摂取量が多くなるに従って乳がん発症率は、有意に低下した(p<0.01)。また[摂取最小群]を1とした時の摂取量順に各群のオッズ比はそれぞれ、0.76、0.53、0.48 となり、大豆イソフラボンの摂取量が多いほど乳がん発症を低減することが示された。
  • 乳酸菌の摂取頻度4 回未満/週かつ大豆イソフラボン[摂取最小群]の発症リスクを1とした時、乳酸菌の摂取頻度4 回以上/週かつ大豆イソフラボン[摂取最大群]のオッズ比は、0.36 となり、乳酸菌と大豆イソフラボンの摂取による相加的な効果が示された。
       乳酸菌と大豆イソフラボンの摂取が乳がん発症リスクを低減
       http://www.csp.or.jp/PressReleaseFiles/20130716.pdf
イソフラボンBCリスク_2.jpg
乳酸菌BCリスク.jpg

◇ 長鎖n-3脂肪酸(EPA DHA)

また乳がんのは発症リスクの低減では、がん予防全般で注目されている長鎖n-3脂肪酸に関する調査報告もあります。
  • EPA、DHAなど、魚に多い長鎖n-3脂肪酸の摂取量を4群に分けて比較した結果、もっとも多くとるグループ(上位1/4)の乳がん発症リスクは、とる量がもっとも少ないグループ(下位1/4)の半分に低下した。
       脂肪・脂肪酸摂取と乳がんのリスク ― 日本における追跡調査から
       http://publichealth.med.hokudai.ac.jp/jacc/reports/wakai5/index.html
* 文中リンク確認はいずれも2017年4月    
[目]

納豆、魚、日本茶とやはり日本食ですかね。乳酸菌はヨーグルトはもちろんですが、大豆発酵食品(味噌・醤油)や漬物、日本酒、なども植物性乳酸菌の宝庫だと言います。となるとやはり、日本食で一杯ということになりそうです。我が家の食生活は実に健全?なようです。


[いす]
〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
     http://www.emin.jp/


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

前立腺がんとお茶 [クリッピング]

前回[前立腺がんとイソフラボン]では、[限局前立腺がん]のリスク低減に[イソフラボン]が有効かもしれないという調査結果をクリッピングしました。今回は、[進行前立腺がん]のリスク低減に関するWebドキュメントからのクリッピングです。情報源の内容を箇条書きにしてみます。文章、グラフ共にレイアウト等の都合で一部編集してあります。詳細と正確さを求める場合は情報源をお訪ねください。
お茶と急須.jpg
◇ 調査概要
  • 40~69歳の男性約5万人を追跡調査した結果にもとづいている。
  • 追跡期間中、404人が前立腺がんになった。
    そのうち114人は進行性、271人は限局性、19人は不明、であった。
  • 緑茶を1日1杯未満飲む人を基準[1]として、緑茶を1日1-2杯、3-4杯、および5杯以上飲むグループで、前立腺がんのリスクが何倍になるかを調べた。

◇ 分析結果
  • 緑茶飲用と全ての前立腺がんでは関連がみられなかった。
  • 前立腺内にとどまる限局がんと、それ以降の進行がんに分けて、緑茶飲用程度のグループによるリスクを比べた。
  • 緑茶飲用が多ければ多いほど、進行前立腺がんのリスクが低下するという結果がみられた。
  • 緑茶を1日5杯以上飲むグループでは、1日1杯未満飲むグループと比べると、進行前立腺がんのリスクが約50%低下した。
  • 限局前立腺がんでは、緑茶飲用との関連はみられなかった。

前立腺がん_緑茶.jpg

◇ 考察
  • 緑茶は、カテキンという物質を多く含み、実験研究によると、カテキンは発がんを抑制することが報告されている。
  • また、カテキンは、前立腺がんの危険因子の候補の一つである男性ホルモンのテストステロンレベルを下げたり、アンドロゲンレセプターの転写をおさえたりすることで、前立腺がんのリスクを下げることが予想されている。
  • 限局前立腺がんでの緑茶飲用によるリスク低減がみられなかったのは、緑茶の効果が、限局がんと進行がんで異なることも考えられるが、健康意識が高く緑茶をたくさん飲む人が検診を受け、限局前立腺がんが発見されたため、緑茶による前立腺がんリスク低下の効果が見かけ上消えてしまった、という可能性も考えられる。

情報源・出典
  緑茶飲用と前立腺がんとの関連について
   国立がん研究センター 予防研究グループ
    http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/310.html
    http://aje.oxfordjournals.org/content/167/1/71.full
        リンク確認2017年3月

[目]

前回のクリッピング([前立腺がんとイソフラボン])では、納豆だと約50g、豆腐だと約100g程度を毎日食べれば、限局前立腺がんのリスク低減に効果的だと読み取れる調査結果でした。今回は、緑茶を毎日数杯飲めば進行前立腺がんのリスク低減が期待できそうな調査結果です。緑茶飲用では、脳卒中のリスクを低減するという調査結果([脳卒中を防ぐ])もあります。
大豆食品が体によいこともよく言われています、納豆50gだとパック1つ程度でしょうか、納豆が苦手な方は豆乳でもよさそうです。豆腐と交互に毎日食べて、お茶を数杯飲んだからといって過剰摂取になることはまずなさそうですので、心がけてみましょうか。


[いす]

〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
    http://www.satukibare.net/

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

前立腺がんとイソフラボン [クリッピング]

一昔前はがんといえば胃がんを思い起こしましたが、最近は胃がんは減少の傾向にあり、これに替って大腸がんや乳がんが増えているそうです。そんな中、前立腺がんの増加が群を抜いているといいます。欧米に比べれば日本人の前立腺がんの発生率は低く、早期発見して対処すれば問題の少ないがんですが、進行させると骨やリンパ節に転移しやすく面倒ながんの一つになってしまうそうです。

前立腺がんには、[臨床がん](臨床的に前立腺がんと診断されたがん)と、[ラテントがん](死亡後、剖検によって見つかったがん)があり、日本人で[ラテントがん]が検出される率は欧米人と差がないにもかかわらず、[臨床がん]は非常に低いといいます。[ラテントがん]から[臨床がん]に進行すると考えられ、日本人は[臨床がん]になるまでの期間が長いのではないかといわれていますから、この時間を少しでも長くできれば、前立腺がんを意識せずに一生を終えることになりそうです。日常生活における食品摂取と前立腺がん罹患リスクに関するドキュメントがありましたのでクリッピングです。

今回のクリッピングは、「ゲニステイン、イコール濃度が高いグループの限局前立腺がんリスクは低い」というwebレポートからです。[ゲニステイン]は[ダイゼイン][グリシテイン]と共に[イソフラボン]の成分で、女性ホルモン(エストロゲン)様の作用があり、[イコール]は[ダイゼイン]が腸内細菌によって代謝され変化した成分で、エストロゲン作用が強いといいます。以下に情報源の内容を箇条書きにしてみます。文章、グラフ共にレイアウト等の都合で一部編集してあります。詳細と正確さを求める場合は情報源をお訪ねください。

◇ 調査概要
  • 保存血液のある40~69歳の男性約1万4000人を対象とし、約13年間追跡した。
  • 追跡期間中、201人に前立腺がんが発生した。
  • 前立腺がんになった人1人に対し、前立腺がんにならなかった人から年齢・居住地域・採血日・採血時間・空腹時間の条件をマッチさせた2人を無作為に選んで対照グループに設定し、合計603人を分析対象とした。
  • 保存血液を用いて血漿中イソフラボン(ゲニステイン・ダイゼイン・グリシテイン・イコール)濃度を測定し、それぞれ値によって最も低いから最も高いまでの3つのグループに分け、最も少ないグループの前立腺がんリスクを[1]として比較した。

◇ 分析結果

前立腺がん全体
  • その結果、ゲニステイン濃度の最も高いグループ(≧151.7ng/mL)の前立腺がんリスクは、最も低いグループ(<57ng/mL)の0.66倍であった。
  • これを食事からの摂取量と血清濃度を比較したデータを用いて1日あたりの摂取量に換算すると、ゲニステイン濃度の最も高いグループの中央値はゲニステインで28.1mgとなる。
  • これは納豆だと約50g、豆腐だと約100gに相当する。
  • ダイゼイン、グリシテインでは同様の関連は見られなかった。
  • ダイゼインの代謝物であるイコールでは、最も高いグループ(≧15.0ng/mL)では、イコールを産生できないグループのリスクと比較して、約40%の低下がみられた。

前立腺がん_01.jpg

限局がんと進行がん
  • 前立腺内にとどまる限局がんと、それ以降の進行がんに分けて、血中イソフラボン濃度によるグループでのリスクを比べた。
  • 前述の血漿中イソフラボン(ゲニステイン・イコール)濃度の影響は、限局前立腺がんでより明らかとなり、最も濃度の高いグループで、ゲニステインでは約50%、イコールでは約60%のリスクの低下がみられた。
  • 過去、食事摂取頻度アンケートから算出されたイソフラボン摂取量と前立腺がんの関連について、イソフラボン摂取量が高いグループで限局前立腺がんリスクが低くなると報告されている。
  • 血液を用いた今回の研究も、摂取量で評価した結果と同様に、イソフラボンの血中濃度が高いと、限局する前立腺がんのリスクを低下させるという結果であった。
  • イソフラボンと進行前立腺がんの関連はみられなかった。進行前立腺がんの症例数が少なく(48例)、結果が偶然であることも否定できず、今後の研究での確認が必要。
グラフクリックで別枠拡大表示
前立腺がん_02.jpg

情報源・出典
  血中イソフラボン濃度と前立腺がん罹患との関連について
   国立がん研究センター 予防研究グループ
    http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/336.html
    http://jco.ascopubs.org/content/26/36/5923.full

[目]

日本人は大豆食品をよく口にしますから、イソフラボンは多く摂取している民族だといわれます。また、欧米人に比べ、ダイゼインをイコールへと代謝する腸内細菌が多いとも言われています。そのために、欧米人に比べ前立腺がんの発症が少なかったものが、食の欧米化でその傾向が変化し、前立腺がんの増加が大きくなってきたのかもしれません。いずれにせよ[大豆イソフラボン]には、「ラテントがん」から「臨床がん」に至るまでの期間を遅らせる作用があると考えられるとのこと、ほどよい摂取を心がけましょう。イソフラボンのサプリメントについては、「今回の研究は、日常の食生活で恒常的にイソフラボンを多く摂取している日本人を対象とした研究ですので、この研究の結果からはサプリメントの効果はわからない」としています。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

冠動脈疾患の発症リスク [クリッピング]

冠動脈M.jpg心筋梗塞など冠動脈疾患の10年間の発症危険度を予測する新しいリスクスコアだそうです。従来の方式がリスクを過大評価していたのに対し、この方式では、実際の発症率と有意な差が無く正確に冠動脈疾患の発症を予測できるとか、お試し下さい。

以下の予測方法は、情報源・出典から引用していますが、レイアウト・画像等の都合により用語の変更など一部編集してあります。詳細と正確さを求める場合は、情報源・出典をお訪ね下さい。

◇ 10年間に冠動脈疾患を発症する危険度の予測
各ステップ項目の右端にある数値がリスクスコアです。[Step2]以外はステップ毎に該当するスコアを、[Step2]は該当する項目すべてのスコアを、加算していくとリスクの合計得点になります。JavaScriptが動けば、ステップ順にラジオボタンやチェックボックスを選択をし、最後に[合計得点を計算]ボタンをクリックすると合計得点を計算します。最下部のテーブルから合計得点に対応した発生確率(リスク)をチェックします。

Step1:年齢を選択してください
 
35~44歳 30
45~54歳 38
55~64歳 45
65~69歳 51
70歳以上 53
Step2:該当する項目のすべてにチェック(選択)してください
 
女性 -7
喫煙習慣あり 5
糖尿病 6
Step3:普段の血圧を選択してください 
 
至適血圧 -7
正常血圧 0
Ⅰ度 高血圧 4
Ⅱ度以上 高血圧 6
  血圧ガイドラインM.jpg
Step4:LDLコレステロール(mg/dL)の値を選択してください
 
100未満 0
100~139 5
140~159 7
160~179 10
180以上  11
Step5:HDLコレステロール(mg/dL)の値を選択してください
 
40未満 0
40~59 -5
60以上 -6
Step6:eGFRの値を選択してください
 
60以上 0
30~59 3
30未満 14
 
血清クレアチニン検査値から算出します。
eGFRの算出は下記URLなどが便利です。
 http://j-ckdi.jp/ckd/check.html
 http://www.kyowa-kirin.co.jp/ckd/check/check.html
      URLリンク確認は2017年2月
Step7: [合計得点を計算]ボタンをクリックして合計を算出してください
 
  合計得点 
10年間の冠動脈疾患発生確率
合計得点が該当する発生確率を確認します
 
合計得点 発生確率(%)
<= 35         < 1 %  
36 ~ 40 1 %
41 ~ 45 2 %
45 ~ 50 3 %
51 ~ 55 5 %
56 ~ 60 9 %
61 ~ 65 14 %
66 ~ 70 22 %
   71 <  28 % <

◇ 情報源・出典
   国立循環器病研究センター
    プレスリリース
    http://www.ncvc.go.jp/pr/release/006484.html
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/jat/advpub/0/advpub_19356/_pdf


[目]

リスクスコアはいかがでしたか。私は49点で、10年以内の冠動脈疾患の発症確率は3%となりました。喜ぶべきか悲しむべきか??

情報源では、「リスクの中ではCKDのStage4以上を最も高く、次いで[LDLコレステロール]高値を高く評価するように設定した」とあります。冠動脈疾患の予防には、腎機能[eGFR]と[LDLコレステロール]のコントロールが特に大切だとされています。

腎機能[eGFR]はさておいても、もともと基準値が厳しすぎるといわれていた[LDLコレステロール]については、先日のドック学会の健康人基準では女性は年齢で152~190mg/dL、男性は178mg/dL程度までとされていましたが、ここでは160mg/dLを超えればきわめてハイリスクとされています。[将来的に病気になる可能性]と[現在時点では問題が無い]と基準の定義が異なる故でしょうが、素人には何とも分りにくい話です。[LDLコレステロール]と[心疾患]の関係は、もはや伝説だとおもっておりましたが・・・。



〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
     http://design.taiho.co.jp


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

脳卒中を防ぐ [クリッピング]

[今後10年間に脳卒中を発症する確率]では、「脳卒中を発症確率の予測モデル」「循環器疾患・発症予測ツール」等についてクリッピングしました。[年齢][BMI][糖尿病][血圧]など危険因子(risk factors)を元に脳卒中の発症確率を予測したものです。
発症確率が分かったら、それを減らす算段もなければいけないと言うことで、今回は脳卒中の発症を低減してくれる、言わば防御因子(protective factors)に関するクリッピングです。


◇ 緑茶・コーヒーの常飲は脳卒中リスクを低減する・・・日本での調査

毎日のコーヒ-1杯と2~3杯のお茶が脳卒中や循環器疾患リスクを減少してくれるそうです。
下のグラフは、[循環器疾患][脳卒中][脳梗塞][脳出血][虚血性心疾患]について、緑茶またはコーヒーを飲まない場合を基準として、飲む頻度・量による疾患発症リスク(多変量補正ハザード比*1)と傾向性*2のP値を示しています。
緑茶・コーヒー共に、[虚血性心疾患]以外では摂取量が多い方が発症リスクが低減する逆相関関係が見られます。
グラフはクリックすると別枠に拡大表示されます
JPN_protective.jpg

  *1 ハザード比 
一方(対照)の群を基準にして他方(興味)の群での発生確率が何倍高(低)いかを示す。ここでは[飲まない]が基準。
  *2 傾向性  
  仮説因子(ここでは[緑茶][コーヒー])の摂取量と疾病リスクとの量的な関係。
個々のハザード比ではなく、傾向性をみる。 緑茶摂取量が増加するにつれて脳卒中の発症率も直線的に減少するというように、仮説要因と疾病リスクの間に直線的な関連を想定することが多い。傾向の有意さをしらべたものが、傾向性検定(p for trend)。

緑茶やコーヒーで、脳卒中などの発症が押さえられるメカニズムについては不明確な部分が多いようです。情報源には、緑茶・コーヒーについて次の様な記述があります(抜粋引用)。
[緑茶]
緑茶にはカテキンなどの抗酸化作用、抗炎症作用、抗血栓作用、血漿酸化防止と抗血栓形成効果などによる複数の血管保護効果がみられます。緑茶と血圧との関連に関する文献には賛否両論があり、また文献が少ないため今後の研究が必要とされます。
[コーヒー]
コーヒーにはカフェインが含まれていますが、血清コレステロールと血圧との関連性にはまだ決着が着いていません。また、コーヒーにはクロロゲン酸が含まれており、血糖値を改善する効果があると言われています。糖尿病は脳梗塞の危険因子であり、そのためコーヒー摂取頻度が多いと脳梗塞の発症が低く抑えられていることが推察されます。

   情報源・出典
   ○ 緑茶・コーヒー摂取と脳卒中発症との関連について
    国立がん研究センター がん予防・健診研究センター 予防研究部
    http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3278.html
   ○ The Impact of Green Tea and Coffee Consumption on the Reduced Risk of Stroke
      Incidence in Japanese Population
    Stroke. published online March 14, 2013;
    http://stroke.ahajournals.org/content/early/2013/03/14/STROKEAHA.111.677500.long


◇ コーヒーは摂取するほど死亡率を下げる・・・米国での調査

コーヒーについては、摂取量が多いほど死亡リスクが低いという米国での調査もあります。
下図がそのハザード比のグラフです。
○ 女性 ・・・ グラフはクリックすると別枠に拡大表示されます
F_US_cf_protective.jpg

○ 男性 ・・・ グラフはクリックすると別枠に拡大表示されます
M_US_cf_protective.jpg

[女性][男性]が分けられていますのではっきりとした傾向がみられそうです。
[全疾患]での死亡リスクと共に、[心疾患][呼吸器疾患][脳卒中][外傷と事故][糖尿病][感染症]での死亡リスクについても同様にコーヒーの摂取量が多いと死亡リスクが低減する逆相関関係がみられます。但し「コーヒー摂取と,全死亡および死因別死亡とのあいだに逆相関が認められた.これが因果関係を示すものなのか,関連を示すものなのかは,今回のデータからは判断できない」としています。

この調査では[癌]は摂取量と死亡リスクがむしろ正相関しています。これは日本での「コーヒー摂取と肝がんの発生率との関係について」の調査結果(肝臓がんのリスク低減)とは異なりますが、[発症]と[死亡]、各疾患群の対象とする範囲なども異なりますので、単純に比較して見てはいけないのかも知れません。

   情報源・出典
   ○ コーヒー摂取と全死亡・主要死因死亡との関連について
    http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3527.html
    この記事の作成時(2013/04)より新しい発表です。
   ○ Association of Coffee Drinking with Total and Cause-Specific Mortality
    National Cancer Institute, National Institutes of Health
    N Engl J Med 2012; 366:1891-1904
    http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1112010#t=articleDiscussion


[目]

後者の米国での調査ドキュメントには、BMIと死亡リスクの関係なども記述され、私に都合の良さそうな結果のようですが、それらについてはまた機会がありましたら覗いてみましょう。
過大な期待はいけませんが、毎日、コーヒーの一杯と2~3杯のお茶で、脳卒中のリスクが低減できれば、それに越したことはありません。コーヒーやお茶のゆったりした時間をもつことだけでも、悪いことはなさそうです。


[いす]
〇 外部リンクの確認は、いずれも2017年2月

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

サプリメント成分の評価 [クリッピング]

以前、「n-3不飽和脂肪酸の多い魚および、EPA・ DPA・ DHAといった魚に多く含まれているn-3不飽和脂肪酸摂取量が多いグループの肝がんリスクは低い」という調査報告をクリッピングしました。「n-3不飽和脂肪酸をサプリメントで採ったらどうなのか」と考えるところです。そこで、[n-3不飽和脂肪酸]を始めいくつかのサプリメント成分の機能性を評価したドキュメントからクリッピングします。

評価されている成分は次の11成分。
セレン ・n-3系脂肪酸 ・ルテイン ・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸 ・ブルーベリー(ビルベリー)エキス ・グルコサミン・分枝鎖アミノ酸(BCAA) ・イチョウ葉エキス ・ノコギリヤシ・ラクトフェリン

評価はそれぞれの成分に関する論文を調査し、各論文の研究内容(質、数など)や成分効果の一貫性から判断しているようです。以下11成分30機能についての[総合評価]部分を転載します。総合評価の区分は次の通りです。詳細は下記情報原 [「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告 添付資料] を参照してください。
  • A : 機能性について明確で十分な根拠がある(Convincing)
  • B : 機能性について肯定的な根拠がある (Probable)
  • C : 機能性について示唆的な根拠がある (Possible)
  • D : 機能性について示唆的な根拠が少数ながら存在するが不十分
  • E : ヒトでの効果確認例がなく、根拠レベルの評価不能
  • F : 機能性について否定的な根拠があるあるいは、根拠情報と見なせるものがほとんどない
 
評価M.jpg

◇ 情報原・出典
   「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告
    消費者庁 2012年4月
    http://www.caa.go.jp/foods/index17.html
   「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告 添付資料
    http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin843.pdf

[目]

調査研究は消費者庁の事業で、事業受託者は[公益財団法人日本健康・栄養食品協会]とのことです。財団の評議員・役員には機能食品業界企業の役員が名を連ねていますから業界団体と言えそうですが、評価そのものはそこそこシビアな雰囲気は漂っているように感じます。[科学的根拠データ(論文、非論文)]を対象とした検証でありながら、リストした論文等が公開されていないようなのが、少し気に掛かります。
また、下記の[独立行政法人国立健康・栄養研究所]でも健康食品の成分に関し、[素材情報データベース]化を定常業務として取り組んでいるようです。同じように文献レビューによる調査であるようですので、こちらを拡張利用した方が、調査精度、公正性の面でも良かったのではないかと感じます。[国立健康・栄養研究所]は所管が厚労省ですが、まさか縄張り問題ということもないでしょうが、数千万円以上の調査費用のようですので、もったいないもったいない。

さて、ケチ付けはさておいて、ざっと見た範囲ですが、[B]にランクされていれば、裏付けのある成分と考えてよさそうに感じました。但し、報告書には次の様な記載もあります。
「国内製品分析を実施した結果、ほとんどの製品において、成分の含有量について、実測値は表示量の±20%程度となっていた。一方、腸溶性マイクロカプセル形態の製品について、今回作成した分析方法では抽出が困難であったなど、個別の成分や製品に特有の問題点も確認された。」
折角の機能食品がメーカの杜撰な成分表示や品質管理で、業界自ら首を絞めることがないように願いたいですね。

[本]
以下に前出11成分に関する簡単な説明を、独立行政法人国立健康・栄養研究所の関連URLから一部転載させていただきました。コンテンツによっては画面中の[すべての情報を表示]ボタンで[概要]と共に[有効性][安全性]などの情報も表示できます。詳細と正確な情報のためには、記載のURLをお訪ね下さい。
○ セレン
セレンを多く含む食品としては、ねぎ、わかさぎ、いわしなどがある。俗に「老化やがんを防ぐ」、「生活習慣病を予防する」などといわれ、前立腺がんの発生率低下、全がん死亡率の減少など、一部にヒトでの有効性が示唆されている。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail37.html
    http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail682.html
○ n-3系脂肪酸
n-3系脂肪酸は青魚やクジラなど、海で生活する動物の脂肪に多く含まれる。高脂血症や血栓症によいとされ、n-6系脂肪酸との比率が重要とも言われる。俗に「記憶力を高める」、「アトピーやアレルギーなどによい」などと言われているが、ヒトにおける有効性については、調べた文献中に信頼できる充分なデータは見当たらない。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1193.html
○ ルテイン
ルテインは、ホウレンソウ、ケール、トウモロコシ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や卵黄に多く含まれる。俗に「目によい」、「抗酸化作用がある」などといわれている。食事から多く摂取した場合、白内障や加齢黄班変性のリスクの低減に対して、ヒトでの有効性が示唆されているが、サプリメントとして摂取した場合に同等の効果があるかどうかは不明である。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail41.html
○ コエンザイムQ10
俗に「活性酸素の増加を抑制する」などといわれる。ヒトでの有効性については、ミトコンドリア性脳脊髄障害の治療に対して有効性が示されている。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail40.html
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail677.html
○ ヒアルロン酸
加齢とともに減少することから関節炎などに対する効果、美肌効果などが期待されている。俗に「関節痛を和らげる」「美肌効果がある」といわれているが、経口摂取によるヒトでの有効性については信頼できるデータは見当たらない。ただし、外用で口腔粘膜の炎症の治療に、眼内注射で白内障治療の補助剤として、関節内投与で骨関節炎の治療に有効性が示唆されている。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail573lite.html
○ ブルーベリー(ビルベリー)エキス
・ブルーベリー ブルーベリーは、俗に「血管を丈夫にする」などといわれているが、ヒトでの有効性・安全性については信頼できるデータが見当たらない。「眼によい」等といわれ、サプリメント等に使用されるのは野生種のビルベリー (Vaccinium myrtillus) であり別種である。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail65.html
・ビルベリーの果実はアントシアニン類などを豊富に含むため、俗に「眼精疲労や近視によい」などといわれているものであるが、ヒトでの有効性については信頼できるデータが見当たらない。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail67.html
○ グルコサミン
工業的にはカニやエビなどの甲殻から得られるキチンを塩酸などで分解して製造される。俗に「関節の動きをなめらかにする」、「関節の痛みを改善する」などといわれ、ヒトでの有効性については、硫酸グルコサミンの摂取が骨関節炎におそらく有効と思われている。ただし、重篤で慢性的な骨関節炎の痛みの緩和に対しては、その効果がないことが示唆されている。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail24lite.html
○ 分枝鎖アミノ酸(BCAA)
俗に「筋肉をつくる」、「疲労を抑える」といわれており、運動中の筋肉消耗の低減に一部で有効性が示唆されている。また、脂肪燃焼を促すといわれているが、ダイエット効果に関しては信頼できる十分なデータが見当たらない。 ・バリン
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail625.html ・ロイシン
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail633.html ・イソロイシン
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail602.html
○ イチョウ葉エキス
俗に「血液循環を良くする」、「ボケを予防する」などといわれ、老人性の循環器系および神経系疾患等に対しては、一部にヒトでの有効性が示唆されている。ドイツのコミッションE (ドイツの薬用植物の評価委員会) は、記憶障害、耳鳴り、めまいの改善に対するイチョウ葉抽出物の使用を承認している。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail116.html
 → http://www0.nih.go.jp/eiken/chosa/IppannGingko.html
○ ノコギリヤシ
薬用部位は実で、中国では古くから泌尿器疾病の治療薬 (漢方) として利用され、さらに強壮、利尿に効果があるとされてきた。俗に「泌尿器疾患に有効である」といわれ、前立腺肥大症に対する作用など、一部にヒトでの有効性が示唆されている。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail70.html
○ ラクトフェリン
俗に「鉄の吸収効率が良い」、「抗菌活性がある」などといわれているが、ヒトでの有効性については信頼できるデータが十分にはない。
 → http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail10.html

[いす]
〇 文中URLへのリンク確認は2017年2月
〇 イラストは下記のURLからフリーイラストを使わせていただきました。
    http://design.taiho.co.jp/index.html



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

イメージ・イーティング? [クリッピング]

想像だけで食欲を抑制できる?
これからのシーズン、甘いチョコレートに目がないあなたへ食べ過ぎに効くアドバイスを1つ。
「おつむで溶かして、お口で溶けない」。最新の研究によると、特定の食品を食べる場面を想像すると、その食品に対する欲求が減少し、実際に食べる量を減らすことができるという。
ナショナルジオグラフィック

同じものを繰り返し食べると食傷気味になることは、ある意味当然ですね。心理学では「馴化(じゅんか)」というそうです。それがイメージの世界でも同じだということが、米カーネギーメロン大学のケアリー・モアウェッジ氏等の研究で発表されたとのこと。研究者等は「ダイエットに取り組む人は、多くの場合、欲求を刺激する好物を考えないように努める。しかし、それは最善の策ではない可能性が出てきた」と述べているそうです。
記事によるその実験は次の通りです。

実験の方法
チョコ.jpg
  1. 51人の被験者を3つのグループに分ける。
  2. それぞれのグループに次のようなイメージをしてもらう。
 
第1グループは
コンランドリーの洗濯機に硬貨を30枚挿入してから粒チョコを3つ食べる。2つの場面を連続して想像してもらう。
研究チームによると、硬貨を挿入するのとチョコレート菓子をつまむのは同程度の運動スキルに相当するという。
第2グループは
硬貨3枚にチョコ30粒を食べる場面を想像してもらう。
第3グループは
硬貨を33枚挿入するだけで食べる想像はしない。
  1. その後、被験者それぞれに40グラムの粒チョコが入ったボウル皿を配って自由に食べるよう指示し、被験者が「もう十分」と言うとボウルを下げて重さを測定する。
実験の結果
チョコ30粒を食べる想像をした第2グループは、想像していない第3グループや3粒だけの第1グループに比べ、食べる量が少ないと判明した。

こんなことでダイエットができるなら便利な話です。ただし、研究者によると、想像した食品だけに効果は限定されるという。例えば、チョコレートを食べるところを想像しても、チーズに対する欲求が減るわけではないそうですから、ダイエットのためには、献立を承知したうえでイメージ・イーティング?をしなければいけないようです。

[目]
退社時には奥様に電話で今晩の献立をきき、帰宅の電車のなかで、その献立を噛んでのみ込むまでをしっかりイメージし、何度も食べればよいダイエットになるということでしょうか。
毎日の[帰るコール]や[食べっぷりが減ったこと]で、煩がられたり怪訝に思われ、夫婦仲にひびが入らなければ良いですが・・・。

「食べ過ぎや喫煙など、常習性のある行動を抑える新たな行動療法の発展につながるだろう」とのこと、面白い心理療法になるのかも知れません。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

おー型 人気です [クリッピング]

「失礼ですけど、血液型は何型ですか」
「私はA型なんですよ。自分でもいやになるくらい細かくて」
「いやいや、A型の方はまじめだから。私のようなずぼらなO型とは大違いですよ」
情報源ドキュメントより

あるドキュメントによれば、[血液型による性格判断に興味、関心がある]人は6割近く、[信じている]人は4割に及ぶそうだ。同じ調査で、[おみくじ][宗教]は2割を切るそうだから、[血液型]は[神]以上の拠り所といえそうだ。今回は「血液型の真相」と題されたドキュメントから、[血液型]について持つ[意識と実態とのギャップ]についてのクリッピングです。グラフ・説明図は情報源から引用転載させて頂きました。レイアウト等の都合で一部編集してあります。正確さと詳細を求める場合は情報源をお訪ねください。


◇ 血液型のイメージ

ドキュメントによれば、人々の意識の中で[血液型のイメージ]は確固たる図式でできあがっており、そのイメージは説明図(下)のとおりだそうだ。これは血液型に関する文献等の情報による直接的なものではなく、情報が処理過程で平均(簡素)化、強調(デフォルメ)化された結果であろうとしています。
血液型イメージ522.jpg


◇ 血液型と評価 

[血液型のイメージ]がはっきりしていることもあり、その評価も極端なものになっているそうで、O型と相性が良いと思うのは4割を超え、「二重人格」のAB型、「身勝手」なB型は相性が悪いとされ、結婚相手や上司としてもO型が圧倒的な人気のようです。
血液型評価522N.jpg


◇ 血液型とパワーバランス

いい争いやもめ事で、どちらの血液型が勝つかの質問では、[血液型]イメージとの矛盾がない結果となったとか。自分勝手なB型がもっとも強く、AB型・A型と続き、おおらかなO型が最下位となったとか、[おおらかさ]や[論理性]が、[身勝手]に負けるとは些か納得はいきませんが、身勝手なやつの相手はしておられないと考えればその通りかもしれません。
vs.jpg


◇ 血液型による違いはあるか

情報源のドキュメントでは、前項など血液型のイメージの後に、生活意識・価値観などの質問項目から、血液型による傾向の違いがあるかを探っています。その詳細は割愛させていただきますが、乱暴に結論めいた部分だけをご紹介すれば以下のようになります。

① 生活意識・価値観の違いや共通性の分析

首都圏で実施した19~22歳の男女1000人の調査結果から血液型の違いを探るため、生活意識・価値観などに関する420項目について分析を試みた。各血液型でトップとなったものの中で、平均値との差が大きかった項目は次の通りであった。
  • A型は周りの目を気にしたり、傷つきやすかったりと神経質な側面がみえる。
    また、ワイロは許せないといった真面目な面もみえる。
  • B型は、自信のある人が多い。生活を楽しみ、楽天家という側面を持つ。
  • O型は、仲間の中で光っていたい、人より自分のためになることをしたい、ひとつのブランドにこだわるなど、おおらか・おおざっぱといった傾向はでていない。
  • AB型は、ロマンティストだが平凡な人生を求めたり、要領より努力といいながら、遊ぶために働くなど二面性といった部分もみえる。
このように上位にあがった項目をみても、血液型による違いは、あるといえばあるような、ないような結果で、明快な違いは現れなかった。

② 統計的手法をもちいた血液型による違いの分析
  • 420の項目について、各血液型間に差があるかの検定を行った。
  • 検定で差が出た項目が一番多かったのは、A型とB型の60項目、一番少ないのは、A型とAB型の27項目であった。
    検定差M.jpg
  • 420の項目について、相関係数を求めたところ、どの血液型も非常に高い相関である。
  • これは、各血液型の間には、ほとんど差がないことを示しており、調査結果は血液型を語らなかった。
    相関係数M.jpg
◇ 情報源・出典
生活新聞M2.jpg  血液型の真相
   博報堂生活総合研究所
   生活新聞205 1994 SEP 12
   http://seikatsusoken.jp/shinbun/3021/
         URLリンク確認は2014年10月



[目]

夏頃のニュースでしたか、「血液型と性格の無関連性」を示した論文を紹介していたことがありました。私も6割近くの方々同様、血液型による性格をあてにはしないが、関心はある部類です。クリッピングの材料にでもなればと件の論文を覗いてみましたが、調査の核ともいえる質問項目の内容に、無関連性が示されるのは無理ならぬものを感じました。クリッピングのネタを失い、思い出したのが、今回ご紹介したドキュメントです。

血液型で性格を断じたり、採用や職種決定の参考にするなど、一種のハラスメント、暴力に近いものですから許されることではありません。とは言いながらも、冒頭に情報源から引用した文の通り、会話のきっかけや、相手の性格的な傾向性や血液型に対する思い込みを知り、円滑なコミュニケーションを図るには捨てがたい情報ともいえそうです。当たり前のことながら、要は使い方次第ということのようです。

上述の通り、性格や気質に[血液型]による傾向があるか否かは判断が難しいようですが、最近は、血液型と疾病リスクに関する研究も進んでいるといいます。「AB型の人は人口比に対し認知障害発症率が高かった」「O型の冠動脈疾患の発症リスクを1とした場合、A型は1.08倍、B型は1.11倍、AB型は1.2倍に上昇する」、いずれも米国での調査報告のようですが、[体質]に[血液型]の傾向があれば、[性格]にも傾向があってもおかしくないようにも思います。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

引っ張られる錯覚 [クリッピング]

手を引かれる.jpg古くは幼少のころ、母に手を引かれお出かけをし、その数年後には、迎えに来た友達に手を引っ張られ遊びに出る、さらに数年後には・・・。相手は変われど、手を引かれどこかに導かれることは、幼少のころから、この先老いてもいくつかの場面がありそうです。そのいずれの場面もが安心やうれしさをもたらすことが多いためでしょうか、[手を引かれる]という感覚は、脳に心地よいイメージが強いようです。

イメージ.jpgさて、その心地よい[手を引かれる]知覚を実現する機器[ぶるなび]を開発しているという情報からクリッピングです。一言で言えば、引っ張られていないのに、目的の方向に引っ張られている感覚が得られる道具ということです。

そのイメージ図(左)・装置写真/装置変遷図(下)は情報源から一部レイアウト編集して引用転載させていただきました。詳細と正確さを求める場合は情報源をお訪ねください。

原理はシンプルで、手にした装置内の往復運動が前後に等速であれば、携帯電話でおなじみのバイブ(振動)と感じますが、片方向に 「短時間の大きな加速度」を逆方向に「長時間の小さな加速度」を周期的に繰り返すと、片方向に引かれる、あたかも手を引かれるような感覚(錯覚)を感じるというものです。人間は速い動きには敏感である一方、遅い動きは知覚しにくい、という特性を利用したものだと言います。原理を単純な図にすれば次のようなことでしょうか。
原理M.jpg
また、情報源にも記載がありますすが、分かりやすく原理を説明した動画「力感覚の錯覚を利用して視覚障がい者を道案内 」等もあるようですので、詳細はそれら情報源をお訪ねください。

GPS等との組み合わせで手を引いて道案内を行う歩行ナビゲーションや、ゲームやエンタテインメント分野への応用が期待でき、これまでに、前述の「視覚障がい者の災害時の経路誘導の実証実験」や魚釣りや犬の散歩といった[引き]の感覚が疑似体験できるアプリケーションを展示したそうです。

装置そのものも、初代の装置(ぶるなび1)に比べ現在(ぶるなび3)は9割以上サイズと重量を小さくしたそうで、写真に見られるように、携帯電話に実装できるのもそう遠い話ではなさそうです。
ぶるなび1から3.jpg
    図における自由度は状態を決める座標軸の数を指す。
     1自由度の力は原点から線上の
     2自由度の力は平面上の
    任意の点までのベクトルがそれぞれ生成できる。

情報源・出典
   指でつまむと引っ張られる感覚を生み出す装置 「ぶるなび3」
    NTT技術ジャーナル 2014.9
    NTTコミュニケーション科学基礎研究所
    雨宮智浩 高椋慎也 伊藤翔 五味裕章
    http://www.ntt.co.jp/journal/1409/files/jn201409023.pdf
   「手を引いて」くれる,錯覚を利用したインタフェース:ぶるなび
    http://www.brl.ntt.co.jp/people/t-amemiya/research_j.html
    http://www.kecl.ntt.co.jp/openhouse/2014/exhibition/29/poster.pdf
   知覚の非線形性を利用した非接地型力覚惹起手法の提案と評価
    雨宮智浩 安藤英由樹 前田太郎
    日本バーチャルリアリティ学会論文誌 Vol.11, No.1, 2006
    http://www-hiel.ist.osaka-u.ac.jp/~t_maeda/20070204_papers/original_papers/1-60_amemiya_2006_VR.pdf

[目]

地図は頭に入っているのだが、どちらの方向にいけばよいのか迷うことが、たまにあります。災害時など気が動転していればなおさらでしょう。そんなとき携帯電話が「こっちだよ」と引っ張ってくれれば便利です。願わくば、女性に「こちらですよ」と手を引いて欲しい・・・。おっと!? これもセクハラや女性蔑視になってしまうのでしょうか。昨今のご時世、気をつけなければいけません。


[いす]
〇 本文中のURLリンク確認は2014年9月。
〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
   http://kids.wanpug.com/

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

中高年チルドレン [クリッピング]

中高年チルドレン100.jpg「中高年チルドレン」という言葉をご存知ですか?
今回ご紹介するWebドキュメントによれば、「30代以上で自身の親が存命である成人子供」 をいうそうです。1960年には総人口の20%程度であった[中高年チルドレン]は、2010年には40%近くにも達し、この傾向は今後も続きそうです。

[中高年チルドレン]の増加は親の高齢化と長寿によるものですが、「中高年チルドレンの増加」とともに、「子供の平均年齢が高齢化」し「親子共存年数が長期化」しています。この社会構造を情報源では[総子化]とネーミングし、その実態と生活変化についてまとめています。以下はその概要を文・グラフともに引用転載させていただきました。レイアウトの都合で一部編集してあります。詳細と正確さを求める場合は、情報源をお訪ね下さい。

◇ 「総子化」の実態

・増える中高年チルドレン
前述のとおり、「子供」が増加。親が存命の「成人子供」は総人口の約半数に。未成年も加えた総「子供」数は8,700万人(2010年)となり、総人口数(1億2805万人)の3分の2以上(68%)にも及ぶ。
成人子供割合.jpg

・子供平均年齢、30歳超え
「子供」が高齢化。高齢化と少子化の同時進行で、子供の平均年齢が上昇中。2010年時点でその子供平均年齢は32.8歳に達した。
子供平均年齢.jpg

・親子60年時代へ
「子供」の高年齢化と、平均余命の伸びとともに、生まれてから親を看取るまでの「親子共存年数」が長期化している。
親子共存年数.jpg


◇ 「総子化」が引き起こす生活変化
1:家族の変化=「核家族」から「一族発想」へ
総子化時代には、普段は核家族として分散している個々の子供たちの力を集結させ、“一族”というチーム力で困難かつ不透明な時代を乗り切ろうという「一族発想」が強まると考えられる。
2:親子の変化=「上下反発」から「水平協働」へ
長期化する親子時間により、年齢の上下関係から親と子が解放され、反発しあう対象から、お互いに年を重ねてきた大人として「水平協働」する対象へと変化。親子一緒の消費が活性化するだけでなく、親子で移住や起業などの新展開も考えられる。
3:生き方の変化=「早く大人に」から「子である自由」へ
昔は「早く一人前に」が親孝行でしたが、今や親は長く元気で健在、生活能力もある。子供の気持ちの中には自然に「子である自由」が生まれ、大人としての自覚を持った上でのアグレッシブな挑戦や冒険をする人が出てくる。
生活変化.jpg

◇ 情報源・出典
  生活動力2013「総子化」
   博報堂生活総合研究所
   http://seikatsusoken.jp/wp/wp-content/uploads/2012/12/RN_20121129_doryoku2013.pdf
    *グラフのデータ出典元はいずれも  国立社会保障・人口問題研究所(平成24年1月推計)


[目]

「中高年チルドレン」、このワードを私が知ったのは1年ほど前でしょうか、いろいろな意味で言い得て妙な表現だと思いました。親が存命される中高年が増えることは喜ばしいことですが、[精神面]も[チルドレン]な[中高年]が増えないことを願うばかりです。もちろん自戒の念を込めてですが・・・。
精神的に未熟な大人、もっともこちらには[ピーターパンシンドローム]という、ちょっとしゃれたネーミングがあります。

情報源では、[中高年チルドレン]には、『大人としての自覚を持った上でのアグレッシブな挑戦や冒険をする人が出てくるでしょう。学び方や働き方を中心に、自分の人生を俯瞰的に捉える個人が増えていきます。』と言います。そうありたいですね。

[いす]
〇 本文URLのリンク確認は2014年8月。
〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
   http://kids.wanpug.com/

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

精神的な[充足感の低さ]は何故? [クリッピング]

次の表をご覧になり、A欄の調査対象をどう感じられますでしょうか。
数字は何れも「Yes」を選択した割合(%)を表しています。

ⅰ.[A]が[B]より少ない項目(両者の差が大きい順)
AB_1.jpg

ⅱ.[A]が[B]より多い項目(両者の差が大きい順)
AB_2.jpg

A欄の調査対象では、「世の中よろこばしいことが多い」「世の中に夢や希望が多い」「世の行く末は良くなる」と感じる人は10%以下、「自国は良い方向に向かっている」「自国民は良い方向に向かっている」と感じる人に至っては5%を切る有り様です。逆に、半数以上の人が「自国は悪い方向に向かっている」「自国民は悪い方向に向かっている」「世の中にいやなことや腹のたつことが多い」と感じ、「世の中に気がかりなことや不安なことが多い」と思う人は4分の3近くに上っています。幸福とはほど遠そうな回答結果です。

ご推察の通り、A欄は[日本]での調査結果です。対照となるB欄は[アセアン6各国]の平均値だそうです。充足感に関連する調査項目では、物理面では日本が、精神面ではアセアン諸国が良い結果だろうと予想してはいましたが、これほどまでにひどい数字の項目が並ぶとは、さすがに驚きました。

以前、日本の若者の満足感が欧米諸国のそれに比し、目に見えて低いことを示した調査結果をクリッピング[満足度の低い? 若者たち]しましたが、ある意味では、それと似たような傾向なのでしょうか。その傾向の類似性は別としても、いずれもちょっとばかり寂しさを感じさせる調査結果です。

詳細は情報源をお訪ねいただくとして、調査結果のそれぞれTOP20を転載いたします。
ⅰ.日本 < アセアン の差が大きい項目TOP20
日ア_1.jpg
(図表をクリックすると別枠に拡大表示)

ⅱ.日本 > アセアン の差が大きい項目TOP20
日ア_2.jpg

◇ 調査概要
   ・ アセアン各国都市のデータ
    「アセアン生活定点」調査概要
    2013年12月9日~2014年1月12日
    シンガポール、クアラルンプール、バンコク、ジャカルタ、マニラ、ホーチミンシティ
    計5,400名(各都市15~59歳男女900人)
    訪問面接法
   ・ 日本のデータ
    2012年5月「生活定点」調査
    首都圏・阪神圏
    3,232名(20~69歳男女)
    訪問留置法

◇ 情報源・出典
   第一回「アセアン生活定点」調査結果速報
    博報堂生活総合研究所
    http://seikatsusoken.jp/report/8249/       URLリンク確認2014年7月

[目]

さて、アセアン諸国ばかりでなく欧米と比べるとどうなのでしょう。以前ポストした[満足度の低い? 若者たち]では欧米諸国との比較がされていました。それらから乱暴に類推すると、アセアンばかりか欧米と比較しても、今の日本人の精神的な[充足感の低さ]は明らかなように思います。日本人の充足感に対する要求レベルが、諸外国に比べ高いということでもなさそうですが、さてその原因はどこにあるのでしょう。。
充足.jpg
書物であったか、どなたかの言葉であったか、大昔のことで定かではありませんが、「精神的な充足感が低いと、他人や環境など自身の周りを見ることができず、多くの事柄に正しい判断ができない」といった内容の一文があったように記憶しています。今の我々がそうでは無いことを願いたいところです。

それにしても、これほどまでに精神的[充足感の低さ]を感じながら、おとなしくしているのは、日本人の[良さ]でしょうか、[愚かさ]でしょうか?


[いす]
〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
   http://peoples-free.com/
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

跋扈するまやかしの論理 [クリッピング]

今回は、販促のためのブログからは少し離れてた話題です。何十年後か、下記記事の □□□ が私の名前であっても不思議ではない、我が国の現状を感じます。
東京新聞記事.jpg87歳胃がんの妻を絞殺
容疑で重病の夫逮捕 将来悲観

 妻を殺害しようとしたとして、警視庁三鷹署は20日、殺人未遂の疑いで東京都三鷹市上連雀七、無職□□□容疑者(90)を現行犯逮捕した。「体が思うように動かず、妻も病気だったことから将来を悲観した。自分も後から死のうと考えていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑では同日午前11時ごろ、自宅で妻の○○さん(87)の首を洗濯ロープで絞め、殺害しようとしたとされる。○○さんは搬送先の病院で死亡が確認され、署は容疑を殺人に切り替えて調べる。
 署によると、□□容疑者は自ら110番し、署員が倒れている○○さんを発見。□□容疑者は隣に座っていた。○○さんは三月に胃がんの手術を受け、□□容疑者もパーキンソン病を患っていたという。
東京新聞 2014/06/21
ここではお名前を記号文字に置き換えました(GPA Talks)

つい先日も、同じようなニュースを見ました。
殺人容疑:老老介護の88歳『疲れました』79歳妻殺害」(端坐斜眼)
わずか半月ほど前、福岡での出来事です。
そして同じような老老介護による悲劇は、年に何回も伝えられています。
A氏S.jpg
折しも国は、介護保険サービスを縮小・低下させ[在宅]を促す[地域医療・介護総合確保推進法]を、財政面ですら精緻な検証もなく「財政基盤の安定」との名分で成立させました。崖が崩れるといけないからと、崖縁にかけた手を踏みつける行為に等しい法だと理解しています。

[集団的自衛権][特定秘密保護]・・[経済政策][福祉政策]・・・、
まやかしの論理が跋扈(ばっこ)するなか、声を上げるべき時かも知れません。
□□□ が私やあなたのお名前にならないためにも・・・。


[いす]
〇 イラストベースは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
   http://peoples-free.com/index.html

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

満足度の低い? 若者たち [クリッピング]

日本の若者が悩みや心配ごとを相談する相手は、「母:47.3%」「友だち:38.0%%」「父:20.7%」「きょうだい:17.5%」だそうです。以前にクリッピングした調査[信じられるのは どっち]でも、[母]の圧倒的な強さを見せつけられましたが、ここでも[父]は[母]に倍以上の差をつけられています。「まあそんなものだろう」と思いながらも、いつもダブルスコア以上の差ですから、ちょっと寂しいですね。

悩み相談.jpg

報道もされていたとのことですので、目にされた方も多いでしょうが、今回は、「平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」から一部をクリッピングです。7カ国の青年(13~29歳)に[人生観][国家・社会][地位金・ボランティア][職業][学校][家庭]に関するアンケート調査の結果です。ここでは、若者が[満足しているか]に関連しそうな項目を幾つか引用転載させていただきます。
レイアウト等の都合で用語等を一部編集してあります。また、数字は±0.1%の集計誤差がある場合があります。詳細や正確さを求める場合は情報源をお訪ねください。

◇ [満足]に関連した調査結果

自分自身に満足している
[満足(そう思う)]+[どちらかといえば満足(どちらかといえばそう思う)]
アメリカ[86.0]英国[83.1]フランス[82.7]ドイツ[80.9]スウェーデン[74.4]韓国[71.5]日本[45.8]の順となる。
[満足(そう思う)]-[不満(そう思わない)]
アメリカ[42.1]英国[35.3]フランス[27.8]ドイツ[25.2]韓国[19.8]スウェーデン[15.7]日本[-14.8]の順となり、日本は唯一大きくマイナスポイント(不満が多い)となっている。
1_自分自身.jpg
*回答肢は、情報源では「そう思う」「そう思わない」等になっています。グラフは情報源の回答肢に従いました。

職場に満足している
[満足]+[どちらかといえば満足]
ドイツ[79.3]が最も高く、アメリカ[72.2]英国[71.9]フランス[69.6]スウェーデン[69.3]韓国[55.3]日本[46.1]の順となる。
[満足]-[不満]
ドイツ[28.7]アメリカ[27.0]スウェーデン[25.9]英国[24.4]フランス[15.0]韓国[3.3]日本[-5.0]はここでも唯一マイナスポイント(不満の方が多い)となっている。
2_職場.jpg


社会に満足している
[満足]+[どちらかといえば満足]
ドイツ[72.1]スウェーデン[56.9]英国[54.7]アメリカ[44.6]韓国[35.1]日本[31.5]フランス[31.3]の順となる。
[満足]-[不満]
スウェーデン[7.6]英国[6.4]ドイツ[5.0]以下はマイナスポイントとなり、アメリカ[-4.7]韓国[-14.4]日本[-14.4]フランス[-18.8]の順となる。
3_社会.jpg


学校生活に満足している
[満足]+[どちらかといえば満足]
ドイツ[85.7]英国[83.2]アメリカ[82.6]フランス[80.1]スウェーデン[76.8]韓国[72.8]日本[69.9]の順となる。
[満足]-[不満]
アメリカ[34.7]ドイツ[31.6]英国[30.3]スウェーデン[26.8]フランス[22.3]韓国[12.6]日本[9.1]の順となり、日本だけがプラスポイントが一桁となる。
4_学校.jpg


家庭生活の満足している
[満足]+[どちらかといえば満足]
ドイツ[82.9]英国[82.5]アメリカ[81.9]フランス[79.6]スウェーデン[77.3]韓国[74.3]日本[64.7]の順となる。
[満足]-[不満]
アメリカ[40.0]英国[36.9]スウェーデン[35.3]ドイツ[33.1]フランス[32.3]韓国[21.9]日本[7.2]となり、ここでも日本だけがプラスポイントが一桁となる。
5_家庭.jpg


◇ [満足]でみた国別の順位
上記の調査結果をポイント順に並べると次の通りです。順位は7カ国の中でのものです。
 上段:[満足]-[不満]でポイントの高い順
 下段:[満足]+[どちらかといえば満足]でポイントの高い順
順位.jpg


◇ 情報源・出典
  平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査平成26年6月 内閣府
   http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/thinking/h25/pdf_index.html
        URLリンク確認2014年6月
1 調査の目的
本調査は,我が国と諸外国の若者の意識を把握し,我が国の若者の意識の特徴などを分
析する。これにより,子ども・若者育成支援推進法第8条に基づく大綱の推進やその見直
し の 際の参考資料とする。
2 調査領域
(1)人生観関係 (2)国家・社会関係 (3)地域社会・ボランティア関係
(4)職業関係 (5)学校関係 (6)家庭関係
3 調査対象国
日 本 ,韓国,アメリカ,英国,ドイツ,フランス,スウェーデン(計7か国)
4 調査対象者
各 国満 13 歳から満 29 歳までの男女とする。
5 調査時期
いずれの国も,平成 25 年 11 月から 12 月までの間に実施した。
6 調査の方法
(1) 調査方法
各国とも 1,000 サンプル回収を原則として,WEB 調査を実施した。
(2) 標本割当数
各国の統計データに基づく人口構成比より,性別,年齢区分別に標本数を割当てた。
併せて,各国とも地域区分を設けて,地域別の人口構成比に応じた割当数も設定している。
回収にあたっては,性別・年齢区分別,または地域別で割当てたそれぞれの標本数が確保で きるよう努めた。
7 調査項目
    詳細は上記情報源URLを参照
フェースシート  
性別/年齢/未婚既婚/同居者/在学の有無/学校の種別/職業の有無/転職経験/転職の理由/フルタイム就労意向/親の生存/親の最終学歴/親の職業/国際交流の経験/仲の良い友達の人数/ボランティア経験/保有デジタル端末
人生観関係
自己認識/悩みや心配ごと/将来像/社会規範/宗教観/友人関係/男女関係/結婚観 
国家・社会関係
自国に対する意識/社会観/国際的な視野/日本人について 
地域社会・ボランティア
地域社会/ボランティア 
職業関係
職業に関する体験的活動/職場生活の満足度/仕事に対する考え方 
学校関係
学校に通う意義・評価/進学や費用負担 
家庭関係
親子関係/家庭生活の満足度 



[目]

冒頭の「悩みを相談する相手」、「父」としては毎々「母」に大敗することも残念ではありますが、悩み事を「相談しない」「分からない」とする若者が4分の1にもなることが、いささか心配です。「自己処理能力が高い」「独立心が強い」と言うことであることを願いましょう。昔の青年諸氏にとっては、今の青年諸君の心をちょっとばかり知ることができるドキュメントといえそうです。時間を遣り繰りして、情報源をお訪ねください。

ここに引用した調査結果の範囲で見る限りですが、日本の青年は、いろいろな部分で「満足」が低いようです。その理由・原因がどこにあるかは考えて見る必要がありそうです。さてさて、青年だけでなく、中年や老年では果たしてどうなるでしょう。どこかに調査データがあれば面白そうですが・・。


[いす]
〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
  http://kids.wanpug.com/top_person.html


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ターニングポイント 生活寿命 [クリッピング]

徹夜.jpg「徹夜をすると翌日応えるな~」と感じるようになったのはいつ頃からだったでしょうか。このターニングポイント、ある調査によれば、男性全体では[41歳7ヶ月]、女性の徹夜はお肌に悪いでしょうが[37歳10ヶ月]だそうです。

年齢と共に、「徹夜をすると、翌日使い物にならなくなる」「新しい店がオープンしても関心が持てなくなる」「ドライブをしたくなくなる」といった、日常の生活行動ができなくなったりしたくなくなるターニングポイントがあります。このターニングポイントになる年齢を、その行動の「生活寿命」として人生を眺めてみようという調査データがありましたのでご紹介です。

「ちょっとばかし重大な」「どうでもいいような」、いろいろなターニングポイント=生活寿命を迎えながら歳を重ねていくわけです。ご自身のターニングポイントを振り返ったり、これからくるだろうターニングポイントをシミュレートしたり、お仕事や家事に疲れたときにどうぞ。

以下は一部を編集しての引用です。詳細と正確さを求める場合は、情報源・出典をお訪ねください。[生活寿命]それぞれの用語が意味するところは、各表の下部にその部分での新出分について記載してあります。

◇ 35歳までに[生活寿命]を迎える項目
女性 男性
お父さんとお風呂 10才 5ヶ月 お母さんとお風呂 11才 4ヶ月
サンタ 11才 8ヶ月 サンタ 11才 6ヶ月
お子様ランチ 15才 0ヶ月 お子様ランチ 13才 1ヶ月
お年玉 22才 6ヶ月 お年玉 21才 9ヶ月
日焼け 27才 4ヶ月 母親デート 29才 1ヶ月
ゲーセン 32才 5ヶ月 プリクラ 31才 5ヶ月
「ぼく」 32才 5ヶ月 日焼け 37才 6ヶ月
合コン 33才 8ヶ月 ゲーセン 34才 2ヶ月
ナンパ 33才 9ヶ月 ナンパ 34才10ヶ月
プリクラ 34才 4ヶ月 メリーゴーランド 32才 9ヶ月
   ミニスカート(*1) 34才10ヶ月
お父さんとお風呂
父と一緒にお風呂に入らなくなる
お母さんとお風呂
母と一緒にお風呂に入らなくなる
サンタ
サンタさんがいると思わなくなる
お子様ランチ
お子様ランチを自分で食べるのが、はばかられるようになる
お年玉
お年玉をもらってもいいと思える年齢の限界
日焼け
思う存分、日焼けできなくなる
母親デート
母親と二人でショッピングに行くのが、はばかられるようになる
ゲーセン
ゲームセンターに行かなくなる
プリクラ
プリクラで写真を撮る気がなくなる
「ぼく」
自分のことを「ぼく」と呼べなくなる
合コン
合コンに行かなくなる
ナンパ
街中でナンパをしなくなる/されなくなる
メリーゴーランド
メリーゴーランドのようなメルヘン系の乗り物に乗らなくなる
ミニスカート
ミニスカートをはくことができなくなる
(*1) 女性自らは35歳11ヶ月を生活寿命としています。


◇ 55歳以上を超える[生活寿命]をもつ項目
女性 男性
孫遊び 72才 5ヶ月 孫遊び 73才 4ヶ月
自転車 68才 9ヶ月 自転車 68才 2ヶ月
介護 67才 8ヶ月 介護 66才 7ヶ月
薬習慣 66才 2ヶ月 経済紙 65才 4ヶ月
経済紙 61才11ヶ月 薬習慣 65才 4ヶ月
ドライブ 58才 7ヶ月 恋愛 61才 6ヶ月
既読 57才 2ヶ月 フリーツアー 60才 6ヶ月
フリーツアー 56才 7ヶ月 組み立て 60才11ヶ月
恋愛 56才10ヶ月 ドライブ 59才 3ヶ月
夜出 56才 1ヶ月
ネットオークション 55才 9ヶ月
起業 55才 7ヶ月
既読 55才11ヶ月
孫遊び
孫と思いっきり遊べなくなる
自転車
まわりから自転車に乗るのをやめるように言われるようになる
介護
親の介護や世話ができなくなる
経済紙
経済に関する新聞・雑誌を読もうと思わなくなる
薬習慣
薬を飲んだかどうか、すぐにわからなくなる
恋愛
他人に対して、恋愛感情を持てなくなる
フリーツアー
ガイドなしで、自分で計画・行動する旅ができなくなる
組み立て
組み立て式の家具を自分で組み立てる気がしなくなる
ドライブ
車を運転して出かけることを楽しめなくなる
夜出
日が落ちてからの外出を避けるようになる
ネットオークション
ネットオークションに参加するのが面倒になる
起業
起業できなくなる
既読
読んだことが思い出せなくなり、一度読んだ小説・文庫本を買ってしまう


◇ [生活寿命]の男女差が小さい(1歳未満)の項目
    女性 男性
サンタ 11才 8ヶ月 11才 6ヶ月 2ヶ月
人ごみ 48才 7ヶ月 48才11ヶ月 4ヶ月
自転車 68才 9ヶ月 68才 2ヶ月 7ヶ月
ドライブ 58才 7ヶ月 59才 3ヶ月 8ヶ月
手つなぎ 54才 3ヶ月 53才 7ヶ月 8ヶ月
シェアハウス 36才 5ヶ月 37才 1ヶ月 8ヶ月
立ちノリ 46才 5ヶ月 45才 8ヶ月 9ヶ月
お年玉 22才 6ヶ月 21才 9ヶ月 9ヶ月
モール 53才10ヶ月 54才 8ヶ月 10ヶ月
薬習慣 66才 2ヶ月 65才 4ヶ月 10ヶ月
孫遊び 72才 5ヶ月 73才 4ヶ月 11ヶ月
お母(父)さんとお風呂 10才 5ヶ月 11才 4ヶ月 11ヶ月
人ごみ
繁華街やイベントの混雑など、人ごみに足を踏み入れるのが嫌になる
手つなぎ
夫婦で手をつないでの散歩は、恥ずかしくてできなくなる
シェアハウス
年齢的にシェアハウスに住もうと思わなくなる
モール
ショッピングモールやアウトレットが広すぎて、買い物に行く気がしなくなる
立ちノリ
立ってコンサートを見続けられなくなる


◇ [生活寿命]の男女差が大きい(5歳以上)の項目
 女性の[生活寿命] > 男性の[生活寿命]
女性 男性
母親デート 49才 9ヶ月 29才 1ヶ月 20歳 8ヶ月
アイドル 44才 2ヶ月 36才 7ヶ月 7歳 6ヶ月
女性の[生活寿命] < 男性の[生活寿命]
女性 男性
日焼け 27才 4ヶ月 37才 6ヶ月 10歳 2ヶ月
「ぼく」 32才 5ヶ月 42才 4ヶ月 9歳11ヶ月
大盛り 35才 7ヶ月 45才 3ヶ月 9歳 8ヶ月
組み立て 52才 5ヶ月 60才11ヶ月 8歳 6ヶ月
借金 43才 4ヶ月 51才10ヶ月 8歳 6ヶ月
海水浴 37才11ヶ月 45才 0ヶ月 7歳 1ヶ月
ネットオークション 49才11ヶ月 55才 9ヶ月 5歳10ヶ月
アイドル
アイドルに興味を持ったり、憧れを抱くことができなくなる
大盛り
大盛りを注文することができなくなる
借金
300万円以上の借金ができなくなる
海水浴
海水浴に行こうと思わなくなる
◇ 情報源・出典
  発想ペーパー【生活者】第10号
   博報堂生活総合研究所
   http://seikatsusoken.jp/report/8021/
        URLリンク確認は2014年5月
   調査概要
お子様ランチ.jpg    首都圏・阪神圏/15才~69才/1032人/
    インターネット調査/2014年1月

[目]

社会人に成り立ての頃、職場の仲間とお昼時に[お子様ランチ]を食べにあちこちに行った時期がありました。何ら憚ること無く、お店の人に注文しても良いものかを尋ねましたが、どこのお店も気持ちよく応じてくれたように思います。この調査の[生活寿命]からみれば、いささか変わり者の集まりだったようです。最も[お子様ランチ]だけで足りるわけはありません。他にも注文をしますから、お店にとっては問題無かったのかも知れません。


[いす]
〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
   http://www.emin.jp/
   http://free-pictograms.com/
   http://web-pink.com/
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

たまには言葉や態度で [クリッピング]

旦那本音.jpg

「旦那さんが奥さんに対して言いたいけど言えない本音ランキング」だそうです。
情報源では、「感謝の言葉? それともはかない望み?」と題されていますが、ここは素直に、奥様への愛情と感謝が感じられる本音が上位に上げられていると理解しましょう。たまには、言葉や態度で表現した方がよいかも知れません。そうすれば、家庭での快適度が上がる・・・かな!?

◇ 情報源
  gooランキング
  旦那さんが奥さんに対して言いたいけど言えない本音ランキング
   http://ranking.goo.ne.jp/column/goorank/41253/
   調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供
     「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したもの。
   調査期間:2014/2/20~2014/2/24
   有効回答者数:1,047名
     リンク確認 2014年4月

20位までの[本音]と回答割合(%)です。
旦那本音2.jpg



[いす]
〇 イラストは下記URLよりフリーイラストを使わせていただきました。
   http://www.emin.jp/

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の20件 | - クリッピング ブログトップ
食費無料のアルバイト